2013年05月10日

亜細亜(五反田)…駅前老舗大衆中華店

亜細亜
ずうっと昔からある中華料理店「亜細亜」。
多分入ったことはないが、何故かこの店に餃子がないことだけは知っている。
ひょっとしたら酔っぱらってフラッと入ったことがあるけど覚えていないのかもしれない。
平日の昼12時半過ぎ、たまたま店の前を通りがかると、
「席アイテマスヨ」
と女性店員に声をかけられる。
特にアテもなかったので、言われるまま入店する。

亜細亜
店内は4人用テーブル席が5つ、その内1つのテーブル席に一人で座る。
二階席もあるようで、ピーク時でも完全に満席になることはあまりないようだ。
一人客が多く、女性も多いが、あまり若い客はいない。
チャーハンの気分だったので五目チャーハン850円と名物のシューマイ500円を注文する。

亜細亜
どうせチャーハンなんてあっという間に出来上がってくるんだろうと高をくくっていたが、
注文から13分ほどしてまずシュウマイが、その5分後にチャーハンが出来上がってくる。
店の席数に対し、厨房の処理能力が低すぎるのだろう。

亜細亜

亜細亜
シュウマイは豚挽肉と葱が練り込まれたシンプルなもので、
食感が軟らかくてプリッとした弾力はない。
臭味はなく、一方で大きな味の特徴もない。
そこそこの大きさがあり、500円なら値段相応だと思う。

亜細亜
チャーハンは米がダマになっていたり焼ムラがあって焦げている箇所があったり、
老舗にしては完成度が高くないなあと思った。
塩加減はまずまずではあったが。

亜細亜
五反田も古くからやっている店がどんどんなくなって、オシャレな評判店が増えている。
ただ、中華では決定的な評価を得ている店はない。
だから古くからやっている店が頑張っていられるのだろう。

亜細亜広東料理 / 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


posted by こここ at 13:11| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする