2013年06月01日

テルミニ(東銀座)…美味しいワイン、美味しい料理

テルミニ
約1ヶ月半ぶりの訪問である。
その間、系列店のポンデュガールを初体験したりもした。
予約の17時半に妻と店に行くと、入口脇の小さな2人用テーブル席に導かれる。

テルミニ
ヴァルカンツィリアというシチリアの白ワイン3,950円を注文する。
シャルドネにイタリア固有のカリカンテというブドウをブレンドしたシチリアのワインで、
熟した果実味に酸味もほどよく、まずまず美味かった。

テルミニ
この日のメニュー。
のんびり行こうね。

テルミニ
まずはピクルス盛り合わせ500円
きゅうり、ニンジン、みょうがの三種のピクルスが乗る。

テルミニ
続いてはしらすのアーリオオーリオサラダ900円
アーリオはニンニク、オーリオはオイルの意。
つまりしらすをニンニクの味をうつしたオリーブオイルで炒めて野菜に乗せたものだ。
ほのかなニンニクの香りがよく、ワシワシと食べ進む。

テルミニ
早くもメインはメイシャン豚の赤ワインバルサミコ煮込2,300円
もの凄いボリュームだ。
メイシャン豚はバラ肉を使用していて、肉だけで250gくらいはありそう。
過去に白ワインベースの煮込み料理は食べたことがあったが、
赤ワインベースもブルーベリーが入りながらベタベタしたしつこい感じがなく、
肉もホロホロと軟らかくてとても美味い。
ポンデュガールでメイシャン豚のローストを食べたが、煮込み料理の方が全然美味い。

テルミニ
〆はポルチーニのリゾット1,500円だ。

実は〆のパスタをメニューを見ながら迷っていると、店員さんが
「前回注文されたリゾットのご用意ができています。」
そうだ、そうだった。
前回メニューにないリゾットを注文してみてダメだったので、
次回用意してもらうことになっていたのだった。

米はアルデンテで歯ごたえよく、ポルチーニの香りも旨味も酸味も良く出て、
とても美味いリゾットだった。

テルミニ
この日も馴染みの女性店員さんがいない。
聞くと、体調不良で3月いっぱいで辞めてしまったのだそうだ。
私がワインにハマるきっかけになった人だけに、とても残念。
Nirvanamといい、ちょっとさびしいことが続く。

一抹の寂しさを覚えつつ、それでもいい時間を過ごせて満足な気持ちで、
二人で9,780円の会計をして、家路についた。

テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.2