2013年06月05日

【閉店】大連(五反田)…ガラパゴスな中華料理店

005.JPG
B級グルメマニアの友人O君と都内大衆中華店についての話に花が咲く。
御徒町の民華、新橋の鴻運、武蔵小山の自慢亭、乃木坂のみんみん、北品川の登龍などなど、
名店の名前が次々に上がる。
どこが美味かったか、どこが安くて量が多かったか、どこが汚かったか…。
「KOKOKOさん、汚さで笑えるのは五反田の大連ですよ。」
O君の推薦を受け、平日のこの日、13時過ぎに一人で行ってみる。

大連
全17席の小さな店内に先客は4人ほど。
3つあるテーブル席には既に去った客の皿が片付けられないまま置かれている。
メニューは壁に貼られているもののみ。
席につく前にじっと見る。
チャーハン650円餃子480円を注文する。

大連
店は老夫婦により営まれている。
店内は確かに古いが一応は整理されている
席間は狭いので昼のピーク時に満席にでもなったら夏は暑苦しいだろう。

奥さんが冷蔵庫から餃子のあんを出し、皮に丁寧に包んでいる。
それを主人が鉄板に並べ、しばらくしてからチャーハンを作り始める。

大連
注文から12分くらいたって、まずチャーハンが出来上がってくる。
きれいなドーム型に成形されている。
玉子と小さなチャーシュー、玉ねぎにナルトが入る。ナルトが泣かせる。
昔ながらの大衆中華のチャーハンだ。

食べる。
美味い。
いい塩加減だし懐かしい感じがする。
量があまり多くないのとやや油っぽさが残るのが残念だが、
店の雰囲気にマッチしたチャーハンだと思う。

大連
餃子がすぐに出来上がってくる。
小ぶりの餃子が八個、皿に乗って出てくる。
ややニンニクの味がする。
皮に包まれた状態で準備されていないということは、昼はあまり注文がないのだろう。
あんが少なくて餃子を噛むと小さく潰れてしまう。
噛んで汁があふれ出るということもない。

大連
後でO君に聞いたところによると、木須肉丼や肉丼などがおすすめなのだという。
チャーハンは美味かったから、ご飯ものがいいのかもしれない。
老夫婦はいい人たちだし、目の前に路上パーキングがあるのもいい。
また来たい。

大連中華料理 / 五反田駅大崎駅大崎広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by こここ at 13:41| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする