2013年07月13日

ゑんぞ(浅草橋)…今後ピザはこの店にしよう

ゑんぞ
約3ヶ月前の初訪問ですっかり魅了されてしまった浅草橋のピッツェリア、ゑんぞ。
妻に急かされて1ヶ月ほど前に電話で予約し、この日2度目の訪問となった。

ゑんぞ
開店よりちょっと早い17時45分くらいに着いてしまい、隣の天然石の店で時間をつぶし、
時間になると女性店員が看板を出し、店内に導入れられる。

カウンター8席、テーブル15席の小さな店内。
席はテーブルの置き方で総席数が左右されそうだ。
小さなテーブル席かカウンターかと言われ、テーブル席は狭そうだったのでカウンター席を選ぶ。
開店と同時に予約客で半分ほどの席がうまる。

ゑんぞ
まずはヱビスブラック小瓶550円フラスカーティ2,800円で乾杯。

ゑんぞ
料理一品目は生ハムとセルバチコ(ルッコラ)のサラダ700円
ルッコラだけでなく水菜が入り、アンチョビ味のドレッシングがかかる。

ゑんぞ
続いて牛スジ煮込みと半熟玉子の窯焼きグラタン850円が出てくる。
玉子がしっかり固まっていたのはご愛嬌、ポモドーロソースの味がいい。
もっと大きな皿で食べたいと思わされる一品だ。

もうちょっとつまみ頼む?と妻に聞くと、早くピザ食べたい、という。

ゑんぞ
ピザ1枚目はピッカンテ700円
トマトソース、モッツァレラ、プチトマト、サラミ、オリーヴ、カラブリア唐辛子が乗る。

ゑんぞ
正直言ってピザ生地があまりにも美味いから何が乗っていても美味いに決まっているのだが、
酸味の強い濃厚なソースにピリッと辛い唐辛子がアクセントになって、
文句のつけようもなく一気に食べてしまう。

ゑんぞ
もう一枚はビスマルクと迷った末にフンギ850円を選択する。
ポルチーニクリーム、モッツァレラ、シメジ、エリンギ、椎茸、エノキが乗る。
フンギはイタリア語でキノコの意味だ。

見た目にインパクトがあるが味もバッチリ。
ポルチーニの強い香りに各種キノコのシャキッとした食感、もちろん生地が美味いから、
トータルでとても満足感の高いピザだと思う。

ゑんぞ
気がつけば19時には満席になっている。
前回同様、予約のない客は断られている。
女性店員に聞くと、予約は19時まで受けているのでその後はフリーの入店となるらしい。
週末は早い時間は予約でいっぱいだが、平日は日によるらしい。
予約なしなら遅い時間に来るのがいいかもしれない。

ゑんぞ
会計は二人で6,450円。
ピザはこの店でいいね、と妻と言いあいながら店を後にした。

ゑんぞピザ / 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

夜総合点★★★★ 4.1

posted by こここ at 20:47| 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする