2013年07月27日

テルミニ(東銀座)…ゲリラ豪雨で花火中止のあと

テルミニ
雷門の前で妻と待ち合わせる。
花火マニアの妻に付きあわなければならない。
隅田川、神宮、東京湾、六郷、多摩川、試練の五番勝負の初日だ。

テルミニ
例年は浅草寺の境内で見るが、第一会場から打ち上げる花火は見えない。
そこで今回は浅草寺を出て江戸通りに行ってみることに。
18時から交通規制が敷かれ、地べたにゴザを敷くことができる。

で、結局19時5分から打ちあがり始めた第一会場の花火はかけらしか見えない。
しかし第二会場は境内からよりも更にバッチリ見えるはずだ。

それが第二会場の打ち上げが始まるほんの少し前から雨が降り始める。
雨は徐々に強くなり、そしてゲリラ豪雨になる。
路上に座っていた人たちは一斉に左右の建物の軒下に移動する。
我々もビジネスホテルの入口に避難する。
ゲリラ豪雨の中、誰も見ていないのにむなしく第二会場の花火はしばらく上がる。
しかしやがて中止になったようだ。

ここからが大変。
駅は大混雑、バスもギュウギュウ詰め、タクシーはまったくいない。
電車の中で一番すいていそうなつくばエクスプレスの駅に行き、秋葉原まで脱出、
そこでタクシーに乗ったのは21時、雨が降り始めてから実に1時間半ほどたっていた。

テルミニ
予約の21時に15分ほど遅れてテルミニに到着する。
全16席ほどの小さな店内に10人ほどの先客がいてにぎわっている。
入口脇の小さなテーブル席に座る。

テルミニ
浅草でさんざんビールを飲んでいたから飲み物はいきなり白ワインだ。
イスラエルのヤルデンのヴィオニエ4,390円を選択する。
ヤルデンは私が濃い白ワインにハマるきっかけとなったワインだ。
最初の一口はブランデーのように重いが、料理に合わせると不思議と味が変わってくる。

テルミニ

テルミニ
料理一品目はカツオのたたきと水ナスのサラダ900円
カツオのたたきだからオニオンスライスや揚げニンニクチップは入るのだが、
それにサニーレタスやラディッキオ、水ナスが組み合わさっていい感じ。
さっぱりしたサラダだ。

テルミニ
二品目は近江黒鶏のパルミジャーノオーブン焼きズペッタソース2,000円
鶏肉がデカい。
そしてミネストローネスープを凝縮したようというズペッタソースがとてもよく合う。
大ヒットだ。

テルミニ
いつも通りサービスのお惣菜が二品ほど出た後、〆のパスタが出る。
穴子とお野菜たっぷりアンチョビタリオリーニ1,400円だ。
もっと穴子が全面に出ているのかと思ったが、意外と野菜類の方が味が効いている。
キャベツ、オクラ、アスパラ、インゲン、キュウリ、イタリアンパセリなどだ。
タリオリーニの歯応えもいい。

テルミニ
いつもながら大満足のディナーだった。
テルミニはオープンから三周年を迎えたという。
我々は来始めてからまだ1年ほどだと思うが、何度来ても全く飽きさせられない。
初訪問
2回目
3回目
4回目
5回目
6回目
7回目

定番の素材をつかって来るたびに違う調理法で楽しませてくれる。
これからもこの店でワインを楽しみたい。

テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.2