2013年07月30日

SKAGEN(スカーゲン)

スカーゲン
自慢のジラール・ペルゴ、ヴィンテージ1945が突然止まる。
ねじを巻いたり振ったりしたら動き出すが、すぐに遅れだしてやがて止まる。
去年オーバーホールしたばかりなのに…。

入院決定。
その間、腕時計なしで過ごすわけにはいかない。
オフはランニング用のTIMEXでもいいが、オンタイムはそうはいかない。
そこでSKAGENを購入というわけである。

ジラール・ペルゴが止まったのが先週木曜日、
翌金曜日に御徒町の時計修理業者に持っていく。
土曜日に楽天サイトで14,700円のスカーゲンを6,280円+送料で購入。

スカーゲン
火曜日のこの日、送られてくる。

スカーゲン
おー、6,280円にしては立派じゃない。
ウブロとかランゲ1みたいなカラーリングだし。
オンもオフもいけそう。

スカーゲン
バンドはゴムみたいに見えるけどジェニュインレザー。
安いものを高く見せようという意図は全くないので十分。

で、時計修理業者からジラール・ペルゴの修理の見積もりがメールで来た。
総費用は30,000円の予定とのこと。
もしメーカー修理となる場合は6万円近くなると脅されていただけにホッとする。
それにしても去年のオーバーホールはなんだったのだろう。
丸ビル3階の某時計店、3万5千円も取りやがったくせに…。
ラベル:時計
posted by こここ at 20:39| ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする