2013年08月20日

【閉店】魚力海鮮寿司(目黒)…駅ビルの海鮮丼

魚力海鮮寿司
平日のこの日13時過ぎに目黒のアトレ2の駐車場に車を停め、
1階の回転寿司「活」に行くが、数人の待ち人がある。
前日に続いて頭の中は海鮮丼でいっぱい。
目黒通りを渡ってアトレ1の5階の「魚力海鮮寿司」に行く。
魚力海鮮寿司

魚力海鮮寿司
カウンター席に案内され、メニューを見る。
丼は890円の海鮮丼と、中トロ入りと書かれた1,490円の大漁盛丼の二種がある。
迷わず大漁盛丼1,490円を注文する。

魚力海鮮寿司
店内はいかにもデパートなどの商業施設のレストラン街にありそうな寿司屋の雰囲気だ。
年配の一人客が多く、若いサラリーマンやOL客はほとんどいない。
13時過ぎで8割くらいの客の入りだからそこそこの繁盛店なんだろうが、
同じ階の他の飲食店もだいたい似たような入りだから、アトレ目黒自体の集客力かもしれない。

魚力海鮮寿司
すぐに茶碗蒸しが出てくる。
エビと椎茸が入るシンプルなもの、銀杏や百合根などは入っていなかった。

魚力海鮮寿司
それから待つことなんと15分、大漁盛丼が出来上がってくる。
あさりの味噌汁がつく。
ご飯をよそって刺身類を上に並べるだけなのに、なんでこんなに時間がかかるのだろう。
「活」に並んでたら今頃食い終わってるな、なんていう思いをグッと抑える。

魚力海鮮寿司

魚力海鮮寿司
内容はぼたん海老、金目鯛、いか、タコ、炙りトロ、中トロ、イクラ、玉子、サーモン。
それにガリ、大葉、わさびが加わる。

魚力海鮮寿司

魚力海鮮寿司
炙りトロはともかく中トロは一般的な海鮮丼に乗ってくるようなものより質が良く、
とろけるように美味かった。
総じて上に乗っているものの質はいいのだろうが、ご飯に対して量のバランスが悪く、
たくさんの酢飯を大葉一枚にくるんで食べるという寂しいフィニッシュをせざるを得なかった。
これに穴子とホタテが一切れずつ加わるくらいで値段的にもちょうどいいのではないか、
と思った。

魚力海鮮寿司
鮮魚小売店からスタートして今や都内に8店舗を構えるチェーン店なのだそうだ。

魚力海鮮寿司 アトレ目黒店寿司 / 目黒駅不動前駅白金台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 13:34| 品川区 上大崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする