2013年08月22日

しば(五反田)…遊楽街路地裏の海鮮丼

しば
相変わらずうだるような暑さの平日の昼12時半過ぎ、五反田遊楽街をさまよう。
細い路地に入ると、鉢巻きにエプロンの年配男性の呼び込みにあう。
「海鮮丼が美味しいですよ。」
暑さで頭をやられている私は、"そうですか"、とうなずきながら入店する。

カウンター9席、テーブル4席の小さな店内は思いっきり場末のスナックの内装。
カラオケもあるしキープボトルも棚に並んでいる。
昼だけ間借りして海鮮丼屋を営んでいるのだろう。
先客は男性の一人客が二人であった。

しば
壁のメニューを見る。
海鮮丼がおすすめと言われたが、奮発して上マグロ丼1,100円を注文する。

しば
注文から3分ほどで出来上がってくる。
茄子と豆腐の味噌汁とさつま揚げの小鉢がついてくる。
マグロ丼のまぐろは鮮やかな濃いピンク色。
盛りもそこそこ良さそうに見えて食欲をそそる。

しば
食べる。
マグロは中トロと赤身の間くらいと言ったらいいのだろうか。
スジもなく、舌触りがよくさっぱりしてまずまず美味い。
しかし、やはりマグロだけだと食べ進む内に飽きてくる。
やはり海鮮丼やまぐろイクラ丼だったかな、とちょっと後悔する。
ご飯の盛りがいいので、上手くバランスを取らないとご飯が余ることになる。

しば
切り盛りしている二人の年配男性店員は共に腰が低くとても好感が持てた。
こんなシチュエーションで海鮮丼店をやっているなんて何か経緯でも、と勘繰ってしまう。
ときどき足を運んで応援したい気持ちを抱きつつ店を後にした。

しば (和食(その他) / 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

ラベル:海鮮丼
posted by こここ at 12:50| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする