2013年08月22日

Finamoreのハート柄コットンシャツSERGIO…2013年夏バーゲン戦線閉幕

Finamore
セールスタート前から欲しかったFinamoreのブルーのコットンシャツ。

Finamore
8月14日、旧友のKさんとMさんと東新宿のタイ料理屋で飲んだのだが、
その前に新宿伊勢丹メンズ館5Fのインポートフロアで購入し、
袖を3p詰めてもらって、この日宅配便で送られてきたわけである。

Finamore
伊勢丹の箱を開けてみるとFinamore純正の白い巾着袋が登場。
かっこいい。

Finamore
巾着袋を開ければ、袖の直ったFinamoreが姿を現すのである。

春先にESTNATIONや伊勢丹の店頭に並び始めたときから魅せられていた。
しかし定価は27,000円以上。
私の財力ではシャツにこんな金をかけられるわけもなく、セールを待つほかなかった。

セールに入り、ESTNATIONではメンバーセールの段階でおおよそ売り切れる。
(もっとグレーがかったネイビーのものが50%OFFで売れ残っていたが…)
伊勢丹ではセールスタートで21,000円に、その1週間後に18,900円に値下がりする。
もうちょっと下がるのでは、と心待ちにするが、ここからはなかなか値下がりしない。
秋物の入荷が始まる中、これ以上根は下がらないだろうと踏んで、
遂に購入したわけである。

Finamore
Finamore得意のホリゾンタルカラー。
FinamoreのホリゾンタルはSERGIOとSIMONEの2モデルあるが、
恐らくこれはSERGIOだと思う。
SIMONEの方が台襟が低くて襟が小さい。
ORIANやGUY ROVER、BARBAなど最近セレクトショップに並ぶインポートもののシャツは
ホリゾンタルカラーのものが多い。

Finamore
襟の形からもビジネスカジュアルに使えそうな感じだが、
ハートの織柄がイカしていてカッコいいので、
洗いざらしでJACOBやINCOTEX REDに合わせてオフタイムに着たおしたい。
色違いのピンクと悩んだが、こちらの色の方が使い勝手がよさそうとの判断だ。

Finamore
裾の脇には当て布がしてあって、Fの文字が縫い込まれている。
凝ってるね。

Finamore
Finamoreはこの冬のセールでTOMORROWLANDで白のSERGIOを買って以来2着目。

Finamore
いい値段だからなかなか難しいが、もっと何着も集めたいところだ。

そういえば先日買ったAlteaの辛子色のポロシャツを洗濯機で洗ったところ、
黄色が他の洗濯物にうつって大変なことになった。
私のワイシャツ、下着がダメになったのはいいのだが、
妻の白いブラウスが2着ダメになり、妻は激怒。
鮮やかな色のインポート物の服の初洗濯は気をつけなくてはいけない。
ラベル:シャツ 伊勢丹 SALE
posted by こここ at 22:00| ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする