2013年08月26日

【閉店】インド式チャオカリー(浜松町)…サマーCurryは8月中

チャオカリー
今日はお昼過ぎから浜松町で仕事、その前に腹ごしらえをしておこうとハマサイトへ。
とんかつまるやかなあ、なんて思いつつひと通り飲食店を物色する。
2階のチャオカリーを通りかかったとき、
「そういやあ今年まだサマーCurryを食ってなかったな・・・」
なんて思い立つと、とんかつはすっかり頭の中から消え去る。

チャオカリー
午前11時過ぎ、開店直後で私がこの日の一番乗りのよう。
大きな窓に面したカウンター席に座る。

チャオカリー

チャオカリー
レギュラーメニューには目もくれず、季節のメニューを見る。
あったあった、サマーCurry。8月いっぱいは食べれる。
サマーベーコンエッグCurry1,170円+辛さ7番50円を注文する。

野菜や海老、鶏肉などの具をカレーソースで炒めるチャオカリー(炒伽哩)。
新宿野村ビル店や今は亡き日本橋室町店はよく行ったが、浜松町店は初めてだ。
ネタ元の早稲田の夢民には一度行ってみたかったが、確か昨年閉店したと聞いている。

チャオカリー
注文から5分ほどで出来上がってくる。
ごはん皿と別にカレーポットにカレーが入って出てくるが、
カレーの一部がすでにご飯にかかっている。

チャオカリー

チャオカリー
卓上の生の玉ねぎをドカンとかける。
これがたまらなく美味いのだ。

チャオカリー
サマーCurryにはなす、オクラ、ピーマン、トマトなどの夏野菜が入る。
カレーソースで炒められたこれらのゴロゴロとした野菜をご飯と一緒に食べる。
7辛は新宿野村ビル店よりもあまり辛くない。
ベーコンは申し訳程度に入っていて、正直いらなかった気がする。
このカレーにはなぜかスクランブルエッグがよく合う。

チャオカリー
魂をグッと鷲づかみにするような中毒性のあるカレーではない。
野菜が多いからなんだろうが、食べた後に爽快感があるカレーなのだ。
ちょっと値段が高いのが難点かなあ。
秋野菜のカレーを食べに来たい。

インド式 チャオカリー 浜松町店インドカレー / 浜松町駅竹芝駅大門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 11:38| 港区 浜松町、大門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする