2013年09月07日

神田 雲林(淡路町)・・・いつもの店でいつもの料理

神田 雲林
土曜のこの日、妻と新宿界隈で秋物の服を物色した後、
夕方に馴染みの中国料理店「神田 雲林」に行く。
初訪問は2009年12月だから、4年近く来ていることになる。

神田 雲林
いつもは店頭に"予約で満席"の表示が出ていてもギュウギュウには入れていないが、
この日はまさに満席。
通常2人客も4人用テーブルに座るが、
この日は4人用テーブルを二つに分けて2人客二組を座らせていた。

神田 雲林
5,250円の白ワインボトルを注文し乾杯。
ボトルワインは4,725円からである。

神田 雲林
お通しの豆のキャラメリゼが出る。

神田 雲林
いつも通り、予約時にお願いしていた雲林サラダ1,260円が出てくる。
蒸し鶏、チャーシュー、揚げた湯葉、ピータン、海老、ホタテなどが入る
楽しいサラダ。
何と言っても酸味と辛味のあるドレッシングがいい。
以前のように具が柔軟に変わることが無くなった。

神田 雲林
二品目は活ホタテのサクサク揚げ、香菜と唐辛子と揚げガーリック仕立て1,575円
ワインよりもビールに合いそうな品だ。

神田 雲林
絶対にはずせない麻婆豆腐1,260円
妻曰く、いつもより山椒が効きすぎていなくていい、と・・・。
確かに。

神田 雲林
〆は松の実と牛肉の黒醤油XO醤チャーハン1,365円
レタスがシャキッとしてなかなか美味かったが、
いつもの海鮮あんかけチャーハンには敵わないかなあ・・・。

神田 雲林
会計は二人で11,500円くらい。
次はクリスマスかなあ、なんて言いながら店を後にした。

神田 雲林上海料理 / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

夜総合点★★★★ 4.5

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 千代田区 神田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。