2013年09月28日

とんかつ まるや 新橋烏森口店…人気ハイCPとんかつ店初訪問

とんかつまるや
新橋のまるやが話題になり始めたのはいつ頃だったろう。
もう6〜7年前くらいのことだろうか。
とにかくCPの高さが評判で徐々に店舗も増えていった。
いつかは食べてみなければ、と思っていたが、
土曜のこの日、12時半頃にたまたま烏森口店の前を通りがかり、
思い立って一人で入店してみることに。

とんかつまるや

とんかつまるや
まるやに今まで来なかったのには大きな理由がある。
まるやは昼は昼のメニューからしか注文ができない。
だから夜メニューの厚切りロースかつは昼は注文できないと思っていた。
しかし烏森口店は土曜の昼は夜メニューでの営業となっているのだ。

カウンター席に座り、厚切りロースかつ定食1,200円メンチカツ300円を注文する。

とんかつまるや
入店した時はほぼ満席だったが、12時50分頃になるとだいぶすいてくる。
男性客率が高く女性客は10%くらいか。
ほとんどの人は700円のランチロースかつ定食を注文している。

とんかつまるや
注文から20分ほどで出来上がってくる。
大根の漬物とシジミの赤出汁がつく。
この赤出汁はケミカルでいただけなかった。
ご飯はおかわり自由を想定しているのか、盛りが少なめだった。

とんかつまるや
厚切りロースかつは厚みは最大2.5pくらい、200gくらいのボリュームだ。
コロモは薄いが目はやや粗めで肉からは剥がれにくくなっている。
揚げ時間は随分かかっていたが高温揚げの部類に入るだろう。
脂身もそこそこついている。

とんかつまるや
食べる。
赤身がパサパサだ。
肉が硬くはないが、勿論軟らかくもないし旨味もあまり感じない。
1,200円でこのボリュームだから肉質は問えないかもしれないが、
もうちょっと熟成をかけてもいいのではないか。
醤油や塩では味気なく、大量のソースと辛子で食べるしかない。

とんかつまるや

とんかつまるや
更に悲しかったのはトッピングのメンチカツだ。
コロモと中身の間に大きな隙間ができていて、
箸で割った瞬間に中身が脱出する。
やむを得ず中身だけを食べてみれば若干の臭味を感じるのである。

とんかつまるや
いい評判をたびたび聞いていたから、たまたまだったのかもしれない。
或いは一番廉価な700円のロースかつ定食を注文すべきだったのかもしれない。
御徒町の山家のようなハイCPの名店が出てきているから、
草分けのこの店には頑張ってもらいたい。
美味くて分厚いロースカツは2,000円以上出さないと食えない、
というような悪しき常識にくさびを打ってもらいたい。

とんかつ まるや 新橋烏森口店とんかつ / 新橋駅汐留駅内幸町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8

ラベル:とんかつ
posted by こここ at 13:22| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。