2013年09月29日

マッシモッタヴィオ(永福町)…都内随一の評判ピザ店に行く

マッシモッタヴィオ
永福町っていうのが私の活動圏から遠いのである。
だからマッシモッタヴィオのピザが都内No.1の評判だと知っても、
なかなか足を向けられないでいたのである。
魅力的な未訪店は遠いところばかりになってきた。
2週間ほど前に席だけ予約をし、日曜のこの日に妻と二人で行ってみる。

011.JPG
開店と同時の18時に店に入ると既に席の半分くらいがうまっている。
小さな二人用テーブルに案内される。

マッシモッタヴィオ
ピエモンテ州のドルチェット・ダルバという赤ワインを注文する。
ボトルで3,900円だ。

マッシモッタヴィオ
料理一品目はアンティパストマッシモ1,800円、いわゆる前菜盛り合わせだ。
ワカサギのエスカペッシュ、カポナータ、イタリアンオムレツ、茄子や南瓜のグリル、
スカモルッツァチーズ、揚げたパンにリエットを塗ったものなど。
ワインをちびちび飲みながらゆっくりと前菜を楽しむ。

この店ではメニューの写真を撮るのは厳禁だとの情報があったが、
店員に聞いてみるとそんなことはないという。
そこで撮ってみたのだが、あまりうまく撮れなかった。
ましな写真だけ掲載する。

マッシモッタヴィオ

マッシモッタヴィオ
ピザメニューの一部。

マッシモッタヴィオ

マッシモッタヴィオ
パスタメニューの一部。

マッシモッタヴィオ
前菜メニューの一部。

マッシモッタヴィオ
ピザはクアトロフォルマッジ2,280円(ハチミツ+200円)を選択する。
直径約30pのピザは見た目に心を躍らせる。
通常のクアトロフォルマッジは4種のチーズが溶け込んでいる感じだが、
この店のはゴルゴンゾーラとタレッジョの小片が焼いた後から乗せられている。

マッシモッタヴィオ
食べてみると、チーズはかなり上質なものを使用しているのが分かる。
だからピザ一品の値段がやや高めなのだろう。
(ハチミツ200円はどうかと思うが・・・)
但し、生地の香ばしさはあまり感じなかった。
ピザに何を求めるかにもよるが、
期待が大きかっただけに私はちょっとがっかりした。

マッシモッタヴィオ
〆のパスタ、パッケリ・ラグー・ナポレターノ1,480円はとても美味かった。

マッシモッタヴィオ
会計は二人で9,660円。
コペルトやサービス料などは一切取られない。
ゑんぞがいいね、なんて妻と話しながら店を後にした。

マッシモッタヴィオピザ / 永福町駅西永福駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。