2013年11月27日

鮮侑(北品川)…庶民的寿司店のランチちらし

鮮侑
平日13時過ぎ、昼飯処を求めて旧東海道すじの商店街を歩く。
本当は北一食堂を目指していたのだが、
店の前に着くとちょうど店員が出てきて暖簾をしまっている。
やむを得ず、目の前の寿司屋らしくない店構えの寿司屋に入る。
「お好み寿司・海鮮料理 鮮侑」である。

鮮侑
ランチメニューはにぎりやちらしのほかに定食ものもある。
中トロづけ丼が名物のようだが、ある日とない日があるようだ。
店に入り試しに注文してみると、この日はできないという。
やむを得ずちらしセット730円を注文する。

鮮侑
全36席の店内は広くて座敷も多く、
寿司屋というよりは居酒屋や大衆海鮮料理屋の雰囲気だ。

鮮侑
カウンターに座ると目の前に寿司ネタのケースがあり、
にぎりのメニューが一貫あたりの値段と共に書かれている。
夜はかなり廉価でにぎりを食べれるようだ。

鮮侑
注文から2分ほどで出来上がってくる。
鮭のアラの入った味噌汁、ワカメの入ったサラダがつく。

鮮侑
ちらしの内容はまぐろ赤身、中トロ、いか、あじ、すずき?、たまご、蒸しえび、
サーモン、サクラでんぶ、かまぼこ、細切りのタクアン。
730円の値段を考えればまずまずと思う。
100円高くてもいいから穴子あたりが乗っているとうれしいが…。

鮮侑
この日は時間的にピークを過ぎていて閑散としていたが、
12時台はかなり混みあうのだという。
夜も近隣のサラリーマンで結構賑わうのだそうだ。
私のようなアベノミクスには無縁な末端労働者にとって
昼夜なくありがたい店と言えそうだ。

鮮侑寿司 / 北品川駅新馬場駅品川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。