2013年11月28日

楓林(麻布十番)…1,000円ならまずまずのランチビュッフェ

018.JPG
ビュッフェ、バイキング斜陽の昨今、
麻布十番の中華料理店「楓林」では1,000円でランチビュッフェを実施している、
との情報を得る。
小食ながらバイキング好きの私は早速平日の13時過ぎに一人で行ってみる。

楓林
建物の2階の客席に行くと、空席があるが皿などが置かれたままで、
すぐに片づけるので1〜2分待ってほしいと店員に言われる。
この後13時半過ぎまでずっとほぼ満席の状態で、
待たされる人が出ることもあった。
ランチはバイキング以外の通常メニューもあるが、
殆どの人はバイキングの注文だったようだ。

楓林
さっそくビュッフェ台に行く。
前菜類、主菜+麺飯類、点心類、デザート+ドリンクとコーナーが分かれ、
意外とそれぞれ種類が豊富だ。

楓林
前菜類からレタス、茹でキャベツ、蒸し鶏、チャーシュー、搾菜を取る。
それ以外にもガツ、もやし、白菜などが置かれ、
ドレッシングも中華風、ごまなど数種類があった。
また細かくカットされた前菜類が別途置かれ、
麺と共に冷やし中華を自分で盛り合わせて作れるようになっていた。

楓林
主菜類からは焼きそば、玉子と豚肉の炒め、ニンニクの茎と豚肉炒め、
鶏唐揚げカレー風味、チャーハンを取る。
焼きそばは一番人気のようでどっさりと取っていく人が多かった。

楓林
麻婆豆腐は甘みがあって辛さはじわっとくるタイプ。
その他、セロリのピリ辛炒め、野菜のサテソース炒め、酢豚等があった。

楓林
スープはコーンスープと豆腐スープの二種。

楓林

楓林
点心類は焼餃子、春巻に蒸し餃子、蒸し海老餃子、シュウマイ、肉まん等があった。
醤油や酢は各テーブルに用意され、辣油や辛子はビュッフェ台にあった。
焼餃子や春巻は一般的なビュッフェレベルだが、
蒸し物系はかなり本格的で、何もつけずに食べても十分美味かった。
デザート類は一切取らなかったが、杏仁豆腐やゼリー、芝麻球等があるようだった。

楓林
牛肉料理がない、チャーハンの具がないなどの不満はあるものの、
特に目を覆いたくなるような品があるわけでもなく、
品数から言って料金1,000円ならまずまずお得ではないかと思う。
料理の補充もそれなりにしっかりと行われていた。
近くを訪れた際はまた来てもいいかな、と思う。

楓林中華料理 / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

posted by こここ at 14:14| Comment(0) | 港区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。