2013年11月29日

トンタイ2(東新宿)…高いCP、低い満足感

トンタイ2
平日のこの日、妻と紅葉を眺めに埼玉の森林公園へ。
半日自然を満喫して16時過ぎに公園を出て、
東武東上線、都営副都心線と乗り継いで東新宿駅に18時過ぎに着く。
向かうは明治通り沿いの「タイ居酒屋 トンタイ2」である。

トンタイ2
全32席の店内(地下に団体用50席あり)に先客は女性ばかり数人のみ。
4人用テーブル席に案内される。

トンタイ2
飲み物はワインで行こうということになる。
ボトルはタイのワインとフランスのワインがあり、
タイのモンスーンヴァレーというワインの白のボトル3,129円を選ぶ。
ちょっとクセがあるが果実味もよくまずまずの味だった。

トンタイ2
料理一品目はナムトックムー924円
豚肉のハーブ和え、いわゆる豚肉サラダのようなものだ。
豚肉は脂身が多いところが使用されているが、パクチーが効いてすっきりと食べられる。
豆を粉末状に砕いたものが入り、ちょっとザラッとした食感が楽しい。
辛さはそこそこ。

トンタイ2
二品目はトムヤムクン1,029円
たっぷりのエビにパクチー、レモングラス、タイ生姜、しめじ、ミニトマトが入る。
辛さも酸味もしっかりあり、フクロダケがないこと以外はケチのつけようもない。

トンタイ2
続いておつまみメニューから海老すり身のはさみ揚げ399円が出る。
この店には一人客用の少量のつまみメニューがある。
実際に我々が滞在中にも一人客は多く、女性一人で飲んでいる人もいた。
また、カオマンガイ一品だけを食べて帰った若い男性客もいた。

トンタイ2
次に出てきたのがタレーパッポンカリー1,260円
いつもならプーパッポンカリーにするのが、この日は蟹ではなく海鮮にしてみる。
これが大失敗。
海鮮はちっちゃな海老に白身のすり身、イカ、カニかま(涙)。
しかもソースも薄くて水っぽい。

トンタイ2
〆は大好物のパッキーマオ819円
タイ風激辛太麺炒めである。
出てきた瞬間ボリュームがありそうに見えたが実際はレタスで底上げされている。
辛さはそれほどでもなく、味も全般的に薄め。
センヤイ(太米麺)のモチモチ感があまりなくて、
具もヤングコーンや木耳など定番のものが入らず貧弱な感じ。

トンタイ2
都内のタイ料理屋としては食べログの評価も高い方で、
この日は注文した品が悪かったのか、どうもあまり満足感を得ることができなかった。
この近辺なら大久保のプァンタイに行った方がいい。
会計は食べログの10%オフのクーポン券を使って二人で6,804円。
料金は良心的だ。

トンタイ2タイ料理 / 東新宿駅西早稲田駅新大久保駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.7

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 新宿区 新宿、大久保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。