2013年12月23日

おふくろ亭(宮古島)…シギラで島料理なら

おふくろ亭
年の瀬、妻と二人の宮古島一泊二日弾丸ツアー。
宿泊のシギラリゾート内のレストランは値段が高いばかりで大したことない、
との評判を聞く。
事前にネットでいろいろ調べたが、平良市街に行かないといい店がなさそう。
結局、夕飯処を決めずに現地入りとなった。

午前10時半頃に空港からレンタカーで観光開始。
最初に立ち寄った来間島のカフェの店員の女性に、
「アラマンダに泊まるんだけれど、いい島料理の店はないか?」
と聞くと、即座に“おふくろ亭”の答えが返ってくる。

午後に寄った城辺のカフェでも聞いてみたが、同じ答えだ。
電話番号を調べてかけてみると、予約は団体しかできないという。
ならば夜の開店時間の18時に行くしかない。
17時50分にホテルを出てタクシーで店に行くと、見事に一番乗り。
5分ほど外で待たされた後、入店する。

おふくろ亭
店内は明るくて広く、席間もゆったりしている。
店は壮年の夫婦とフロアの女性の3人で賄われている。
卓上に灰皿はなく、客のだれもタバコを吸っていなかったから、
恐らく全面禁煙だと思う。

おふくろ亭
メニューを見る。
品数はあまり多くない。
例えば島らっきょうとかもずくの天ぷら、ラフテーのような代表的な品が無い。

おふくろ亭
まずは二人ともシークワサーサワー400円を注文し、
最初に出てきた料理がピーナッツどうふ400円
いわゆるジーマーミー豆腐である。
ババロアのような食感がいい。

おふくろ亭
続いて定番の海鮮サラダ800円が出る。
千切りキャベツとレタスの上にまぐろ、白身の刺身や海老、海ブドウが乗り、
酸味のあるあっさり目のドレッシングがかかる。
ボリュームがあって満足感の高い品だ。

おふくろ亭
料理三品目はこれまた定番のグルクンの唐揚げ500円
カラッと揚がってしっかり辛い紅葉おろしもよく、
とても美味かった。

おふくろ亭
次いで出たのがフーちゃんぷるー800円
玉子にコーティングされた麩がたっぷりのもやしとともに炒められる。

おふくろ亭
ここで琉球王朝という泡盛のミニボトル1,500円を注文する。
これは結局飲みきれず、ホテルに持ち帰った。

おふくろ亭
〆のご飯ものはタコライス650円を選択。
千切りキャベツ、トマト、海ブドウ、ケチャップとご飯の間に
味つけされた挽肉とチーズが入る。

おふくろ亭
なんとなく気分で注文してしまったとり唐揚げ600円が出る。
頼みすぎだよ!という妻の非難を聞き流しながらつまむ。
この店は揚げ物が得意なんだろう。
コロモがカリッとして鶏肉はしっとりしてとても美味い。

おふくろ亭
因みにほとんどの料理につけ合せとして山葡萄の実がついてくる。
かじってみれば酸味と甘みと苦みがあってなかなかの味わいだ。

おふくろ亭
会計は二人で6,050円。
アラマンダからタクシーで片道550円。
やはり現地の人からの情報を得るのが一番だ。

おふくろ亭居酒屋 / 宮古島市)

夜総合点★★★☆☆ 3.3



posted by こここ at 21:52| Comment(3) | 都外(神奈川県以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!私株式会社Bridgeの橋と申します。

弊社は訪日外国人向けサイトTripFree(http://trip-free.com/service) を運営しておりまして、外国人に人気のコンテンツを集めております。
大変恐縮ではありますが記事コンテンツを作成する際に、こちらの記事の写真を使用させていただいてもよろしいでしょうか?
引用元として、URLは記載させていただきます。

もしよろしければご返信の方よろしくお願いいたします。

Posted by 橋 陽平 at 2017年02月10日 14:49
高橋さん

そのようにおことわりいただければご使用いただいて結構です。
宜しくお願いいたします。

こここ
Posted by こここ at 2017年02月10日 16:30
こここ様

返信遅くなったことをお詫びします。

ありがとうございます、使わせていただきます。
Posted by 橋陽平 at 2017年02月13日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。