2014年01月27日

Nassowのソックスとかブルーミンのハンカチとか

Nassow
平日のこの日、SALE開始から10日以上経た伊勢丹新宿メンズ館に行く。

地下1階でNassowのソックスを買う。
Nassowは確か日本のアパレルブランドが展開するソックスブランド。
いつも伊勢丹のビッグバザールなんかでまとめ買いして、
ここ数年ずっと愛用している。

024.JPG
従来はSALEだとISETAN MENSやフクスケのGimalioなんかと同じ値段だったが、
今年はやや値段が上がってSALEで1,050円。

最近は伊勢丹でもSozziやCorgiだけでなく
GALLOとかPalatinoなどのインポート高級ソックスを置いている。
ソックスに3,000円とか5,000円とかを払う人も珍しくないのだろう。
そういう私もAntipastやPalatinoを買ったことがある。
でも正直、靴下は1,000円以上だと高いと感じる。

円安の影響か、いろいろなものが高くなっている。
PARABOOTはCHANBORDやMICHAELが58,800円から63,000円に。
ALDENもコードバンのものは1万円ほど値上がりするらしい。
消費税が上がればもっと上がる。

愛用していた無印良品の白Tシャツも2枚945円から1,550円に。
ほんの2〜3年前に3枚1,000円から値上がりしたばかりというのに・・・。
それで試しにユニクロで2枚990円を買ってみたが、質は歴然なのだ。

Tシャツと言えばSUNSPEL。
サイズが変わってSサイズが従来のMサイズの大きさに改定された。
Sサイズからの展開だから、今までSサイズを愛用していた私は切り捨てられたわけだ。
あの光沢や肌触りに心酔していただけに、裏切られた気持ちだ。

収入は上がらないのに先行してデフレ脱却が進んでいる。
世の中改悪だらけだ。

愛用のブルーミンのハンカチはメンズ館になく本館1階で買う。
定価で買うと、妻から
「ハンカチなんて汚れるものなんだからセールで買って」
と怒られる。
まあ、確かにその通りなんだけど・・・。

妻には言えないが、この日、ふぃなもれのねる買った。
後日詳報。
posted by こここ at 21:06| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。