2014年02月02日

pizzeria Oca(荏原中延)…近所の気軽なピッツェリア

pizzeria Oca
前日の土曜の晩は大好きな浅草橋のピッツェリアに行く予定だったが、
妻のインプラントの抜歯で急遽中止。
何となくピザを食いたい気分だったから、
日曜の晩は気になっていた近所のpizzeria Ocaに行ってみることに。

pizzeria Oca
18時の開店と同時に店に行き予約の名前を告げると、
一番奥の二人用テーブル席に案内される。
テーブルのみ全10席と店は小さいが、席間が広く圧迫感はない。

pizzeria Oca

pizzeria Oca

pizzeria Oca
メニューはグランドメニューと壁の黒板メニューで構成される。
ワインはハウスワインのほかボトルが赤白合わせて8種ほど用意されている。

pizzeria Oca
赤の微発泡のランブルスコ2,600円を注文する。
後で調べたところ市価で1,000円くらいのものだが、
値段の割にまともだった。
酸味があっていやな香りや臭みもなく、まずまずだったと思う。

pizzeria Oca
料理一品目は黒板メニューのゼッポリーニ400円
白金高輪の某店でふざけたゼッポリーニを食ってからトラウマになっていたが、
この店のはしっかり青海苔の香りがして軽やかで美味かった。

pizzeria Oca
続いてはパルマ産生ハムのせグリーンサラダ680円
たっぷりとのった生ハムは脂身に富んで食感が柔らかくて美味い。
どういうわけか肉を控えているという妻を横目にむしゃむしゃと食べる。

pizzeria Oca
ピザはマルゲリータ・プロヴォラ1,350円を選択する。
トマトソース、バジル、モッツァレッラのピザがマルゲリータ。
水牛のモッツァレッラが使われればマルゲリータ・ブッファラ。
スモークチーズを使うというこのプロヴォラは他の店のメニューにも見たことがなく、
興味があったので注文してみた。

食べてみれば燻製チーズのいい香りがする。
30pの標準サイズだが、ドウが小さいのか全体にやや薄目の生地で、
更にトマトソースが少なめな感じだ。
生地の香ばしさ、甘さはそこそこあるが、ゑんぞやVento E Mareには敵わない。

pizzeria Oca
ラストはラザニア1,000円
サイズは小さいが味はまずまず。
でもラザニアよりもピザをもう一枚、
マリナーラあたりを注文すればよかったかなあ、とちょっと後悔する。

pizzeria Oca
一人で切り盛りする若い店主はとても人柄がよく、
店の雰囲気も居心地がよくてリーズナブルだ。
近所にこういう店があるのはありがたい。
この日の会計は二人で6,230円。
レシートを見ると、
ランブルスコはメニューでは2,600円だったが2,800円と計上されていた。
因みに席料やコペルトなどはない。

Ocaピザ / 荏原中延駅中延駅戸越駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 20:00| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。