2014年02月21日

百番(不動前)…店主は客とは口がきけないらしい

百番
この日は19時から友人と食事の約束がある。
その時間に腹をすかすために、早めのランチを取ることにする。
昼の仕事に合わせ、午前11時過ぎに東急目黒線不動前駅に降り立つ。
改札を出てすぐに目に入った中華店「百番」に行く。

百番
入店すると入り口脇のレジにいた主人らしき男性ににらまれる。
招かれざる客なのかと思い、踵を返そうとしたときに、
奥にいた中国人女性店員の「いらっしゃいませ」の声と笑顔に導かれ、
奥の方の二人用テーブル席につく。
先客はなし。

百番
卓上には1枚のランチメニューしか置かれていない。
何でもいいと思っていたので目にとまった麻婆豆腐定食800円を注文する。
副菜が選べるというので、鶏唐揚げソース掛けにする。
後で気が付いたのだが、他の席にはグランドメニューが置かれていて、
昼もランチメニュー以外からも注文できるようだった。

百番
注文から2分ほどで出来上がってくる。
炒め物をしているような音は聞こえなかったから、すべて作り置きだろう。
玉子スープと杏仁豆腐がつく。

百番
麻婆豆腐は甘めで、後から来る辛さが少々。
山椒はほとんど効いておらず、陳健一麻婆豆腐店登場以前の昔タイプの麻婆豆腐だ。
片栗粉が多すぎるのか、あんが固まっている箇所があり、
しかもぬるい。
開店直後ながら、作ってからだいぶ経っているのだろう。

百番
鶏唐揚げももちろん冷めていて、カリッとした食感はない。
ほっともっとのから揚げに似た食感だ。
ソースは甘くてケミカル。

百番
会計に行くと、先ほどの店主は私の手から引っこ抜くように千円札を取り、
お釣りの200円を手渡しせず下に置く。
その間、不機嫌そうに終始無言だ。
さっきまで女性店員と大声で笑ってしゃべっていたのに、客とはしゃべれないらしい。
不愉快な店だ。

中国料理 百番 不動前店中華料理 / 不動前駅大崎広小路駅五反田駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.0

posted by こここ at 11:37| Comment(1) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
百番はそんな酷い店ではないです…。
店長も凄く人柄がいい人です。
作りおきもしません。ちゃんと丁寧に1つずつ作ってます…

私は大好きなお店です。
Posted by えす at 2014年02月26日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。