2014年03月02日

Mattabisch(マタビシ)のタイ、色違い2本

Mattabisch
昨日土曜日、妻の買い物の付き添いで横浜ルミネに行く。
妻はTOMORROWLANDに目当てのスカートがあったのだが、
その商品はアウトレットに行ってしまった、と店員に言われたよう。
ということで、日曜のこの日、横浜ベイサイドのアウトレットに行くことに。

約1ヶ月前に来たときはアウトレット全体のSALE開催初日にもかかわらず
閑散として寂しかった。
横浜ベイサイドのアウトレット自体が近々つぶれそうと思ったものだ。
しかしこの日は結構な盛況ぶりだった。
消費増税前の駆け込みだろうか。

TOMORROWLANDに行くと、結構インポートものの商品がある。
正規店のSALEが終わって今が一番商品が充実しているのかもしれない。
特にネクタイは1ヶ月前に来た時よりも明らかに豊富だった。
前日横浜ルミネのTOMORROWLANDで
SALEの残骸のNickyのタイが10,500円で売られていたが、
こちらではさらにその半額の5,250円で売られている。
Seaward&StearnやFranco Minucciもある。
こりゃ買わなきゃ損だ。

007.JPG
まず選んだのはMattabischの1本。
光沢のある鮮やかな赤。
年取ってくるとどういうわけか赤のネクタイを締めたくなる。
若いときは赤なんて絶対にしなかったのに。

011.JPG
もう1本もMattabisch。
グレーのスーツに合わせたいと思って選択した。
最近グレーのスーツに淡い色のネクタイを合わせるのがどうも気分でなく、
はっきりした濃い色のものを探していたのだ。
しかし選んでみて・・・この2本、色違いだった。

013.JPG
Mattabischは言わずと知れたナポリの人気ネクタイブランドだ。
Kitonのオーナーの弟がやっているブランドとしても知られる。
数えてみると、私はMattabischは6本目。
これはNickyの7本に次ぎ、stefanobigiと同数の2番目の多さ。
以下、DRAKESの5本、FRANCO BASSIとFiorioの4本が続く。
Fiorioのニットタイを増やしたいね。
現有勢力は全45本、すべてインポートものだ。

妻の目当てのスカートは無かったよう。
posted by こここ at 16:00| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。