2014年03月25日

めぐろ三ツ星食堂(目黒)…オムカレーは平凡な心地よさ

めぐろ三ツ星食堂
13時半頃に仕事に区切りがつく。
場所は目黒、気分はちらし。
千種鮨だな。
上大崎に向かって歩く。
店に着くと、なんとこの時間で店内に待ち人多数。
腹が減り過ぎてちらしの次候補が思い浮かばない。
近くならめぐろ三ツ星食堂の野菜カレーかな。
4年半ぶりの訪問だ。

めぐろ三ツ星食堂
ランチメニューは日替りも含めて5種ですべて900円。(大盛1,000円)
当初は野菜カレーを食おうと思っていたが、
気分でオムエビカレー900円を注文する。

めぐろ三ツ星食堂
注文した後に気付いたのだが、周囲のほとんどの客に料理が出ていない。
何かトラブルがあったようだ。
カウンター内の女性が大車輪の勢いで薄焼き卵を炒めて成形されたご飯に乗せている。
その様子が見事なので見ていて楽しい。

めぐろ三ツ星食堂
着席から5分くらいしてキャベツともやしのサラダが出る。
サラダというよりもお通しっぽい感じ。

めぐろ三ツ星食堂
オムエビカレーが出てきたのは注文からなんと25分後。
分厚いとんかつでもこんなに時間はかからない。
詳しくは書けないが、トラブルがあったのでいつものことではないようだ。

めぐろ三ツ星食堂
食べる。
カレーはサラサラでもモッタリでもない。
味も特殊な感じでない。
辛さが後からじわっと来るとても平凡なカレーだ。
野菜カレーだととんがりが足りずになんかちょっと足りない感じがしてしまうが、
オムカレーだと、このカレーから平凡な良さを感じる。
ケチャップがかかってるし。

めぐろ三ツ星食堂
なかなか美味かった。
カレーにはどうしてもグッと魂を鷲づかみにするようなソウルフルな味を求めるが、
たまにはこういう中庸な良さを感じるカレーもいい。
半年くらいしたらまた来たい。

めぐろ三ツ星食堂洋食 / 目黒駅白金台駅五反田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by こここ at 14:12| Comment(0) | 品川区 上大崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。