2014年04月03日

鴻元食坊(不動前)…ハイCP炭水化物ランチ

鴻元食坊
ひと月半ほど前に不動前の中華店で嫌な思いをした話をしていると、
特に東急沿線のグルメ事情に明るい友人のH君から、
不動前の大衆中華なら鴻元食坊が一番、と薦められる。
雨降る平日のこの日の11時45分頃、駅のはす向かいの建物の2階の店に一人で行く。

005.JPG
全42席の店内に先客はカップル客一組のみ。
悪天候のせいか、私の後にも3人組の男性客が来ただけだった。
2人用の小さなテーブル席に座る。

鴻元食坊
卓上のメニューを見る。
グランドメニューからも注文できそうだが、
ランチメニューが断然得との情報をH君から得ている。
ダイエットの観点から炭水化物を重ねるのには若干躊躇があったものの、
牛バラ野菜焼きそば+小ラーメンサービス定食750円を注文する。

グランドメニューを眺めながら待つ。
回鍋肉やカニ玉、ニラレバ、麻婆豆腐などの一品料理が580円。
メニューも豊富だし、夜に来ればリーズナブルに飲めそうだ。

鴻元食坊
注文から3分ほどでまず小ラーメンとサラダ、漬物、杏仁豆腐が出てくる。
小ラーメンはお茶碗一杯程度の量。
醤油ベースのスープに煮豚チャーシューが1枚に焼海苔、ワカメ、ネギが入る。

鴻元食坊
食べてみればまさに和風だしのオーソドックスな醤油ラーメン。
中細のやや縮れた麺は柔らかめに茹でられている。
飲んだ後に食べたくなるようなホッとするような味だ。

鴻元食坊
1分ほど遅れて焼きそばが出来上がってくる。
牛バラ肉の塊がゴロゴロ乗ったあんかけ焼きそばを勝手に想像していたから、
薄切り牛肉と野菜とそばが一緒に炒められたものが出てきてちょっと面食らう。

鴻元食坊
麺はラーメンと同じものだろうか。
キャベツ、もやし、人参、ニラなどタンメンの具っぽい野菜が入る。
意外と脂っぽくなく、味付けもシンプル。
野菜の食感が良くバリバリと食べてしまう。
後で気づいたのだが、麺大盛が無料らしく、それで750円はCPが高い。

鴻元食坊
こんなに思い切り炭水化物を食べてしまったから夜は絶食だ、
なんて後悔しながら会計をして店を後にする。
次に来たときは米ものを食べよう。

鴻元食坊 不動前店四川料理 / 不動前駅大崎広小路駅五反田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 12:10| Comment(0) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。