2014年04月07日

鮨両(青物横丁)…ご飯たっぷりちらし寿司

鮨両
最近仕事で昼に青物横丁界隈に行くことが多い。
だからその周辺のランチ店を調べるのだが、あまり魅力的な店がない。
下知識なしで目に入った店に入ろうとこの日飛び込んだのが、
仙台坂の通りと旧東海道の交差点にある寿司店、鮨両である。

007.JPG
時間は13時半、建物の2階の店舗に行くと先客は一人のみ。
カウンターの端っこの席に座り、メニューを見る。
ちらしの大盛かにぎりの1.5人前かで迷い、ちらし寿司大盛1,100円を注文する。

鮨両
カウンターのショーケースにはネタがタッパやパックに入れられて並んでいる。
見る限り、高級店ではないということだろう。
聞けば夜はかなり廉価で食べられる、サラリーマンにはありがたい店らしい。

鮨両
注文から5分ほどで出来上がってくる。
ちらしは赤身、中トロ、ぶり(すずき?)、ホタテ、甘えび、たこ、玉子、
干ぴょう、明太子にイクラと大葉がのる。
かき玉とワカメの味噌汁がつく。

鮨両
食べてみると、まぐろやぶりの身は厚くとても美味い。
しかし、とにかくうわモノに対してご飯の量が多すぎる。
恐らく並と大盛の違いはご飯の量だけだろう。
明太子を散らして一生懸命ご飯をかき込むが、かなりの量を残してしまう。

鮨両
この店ではにぎりの1.5を食べるか、
どうしてもちらしを食いたければ近くの嫁すしに行くのが正解ということになる。
夜に来てみる価値はありそうだが。

鮨両寿司 / 青物横丁駅品川シーサイド駅鮫洲駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


posted by こここ at 14:04| Comment(0) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。