2014年04月09日

SPERANZA(戸越銀座)…カフェで出そうな軽やかミートソース

SPERANZA
こんなところに道があるのかよ、って思うような、
池上線戸越銀座駅の駅際の路地に入る。
会社の後輩で東急沿線B級グルメオタクのH君に薦められた
ミートソース専門店SPERANZA(スペランツァ)に行くためである。

SPERANZA
事前情報では15席だがどう見ても10人も座れなさそうな小さな店には、
平日の13時過ぎで先客が3人、いずれも年配の女性だ。
赤を基調とした内装の店内には日差しが入り込んで明るい。

SPERANZA
メニューを見る。
絶対に大盛にした方がいいというH君のアドバイスを思い出し、
スペランツァ特製ミートソース680円大盛200円で注文する。
麺は自家製生パスタ(フェットチーネ)を指定する。

SPERANZA
私は子供の頃、給食のミートソースが苦手だった。
昔は今と違って食べ物の好き嫌いなんて尊重されないから、
アレルギーもクソもなく、給食を残すことは絶対に許されなかった。
献立がミートソースの日は昼休みは無かった。
大人になってミートソースを食べるたびに、その時のことを思い出す。

SPERANZA

SPERANZA
小さなサラダが出た後(サラダのドレッシングが意外と美味かった)、
注文から5分ほどでパスタが出来上がってくる。
とっても小さなバゲットがつく。

SPERANZA
パスタは、これで大盛かよ、ってな量だ。
通常サイズは相当少ないのだろう。
食べる。
ソースは肉臭さは無く酸味もほどほどにあっさりとした味だ。
濃厚なコクを求めるのならもうちょっと高いメニューを選択すべきなのかも。
麺はモチっというよりはモソっとした食感だ。
麺の食感が重たいから、軽めのソースとの相性はあまりよくない。

SPERANZA

SPERANZA
卓上の唐辛子ベースの辛み調味料と粉チーズをかける。

SPERANZA
混ぜて食べる。
かなり食い応えが増す。
辛みはブートジョロキアのような強烈さはないがそれなりのパンチを感じる。

SPERANZA

SPERANZA
夜はワインにタパス料理があり、このおしゃれな内装だから楽しそうだ。
次に来るときはもうちょっと高いミートソースを注文したい。
ミートソースを食べると必ずワイシャツに赤いのがハネるから、
マイエプロンも持参した方がいいかもしれない。

スペランツァイタリアン / 戸越銀座駅戸越駅荏原中延駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 14:13| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。