2014年04月22日

栄蘭(目黒)…なぜか惹きつけられる大衆中華

栄蘭
何十年も前からここに中華料理屋があることは知っていた。
でもこれまで気にしたこともなかったし、
外から見た感じ、つぶれてしまったのではないか、とも思っていた。

天気のいい平日のこの日、13時45分頃、別の店を目指して上大崎を歩く。
この栄蘭の前を通ると、店の主人と思われる年配男性と目が合う。
店頭のメニューを見ると、ラーメンが450円と安い。
予定変更で店に入る。

栄蘭
カウンターのみ6席の店内は古びて雑然としている。
卓上や調味料の瓶は心なしか油でベタッとしている。
椅子は革が裂けてガムテープで補修してある。
先客は初老のサラリーマン一人だが、すぐに食べ終わって出て行ってしまう。

栄蘭
メニュー構成はシンプルだ。
ラーメン類にやきそば、チャーハン、カレー、中華丼など麺飯類が中心で、
定食は野菜炒めと肉野菜炒めのみである。
店頭表示以外にみそラーメン650円と半チャーハン300円のメニューがある。
やきそば650円餃子300円を注文する。

栄蘭
注文から4分くらいで出来上がってくる。
やきそばの麺はラーメンと同じ中華めんを茹でた後に炒めていたようだった。
具は白菜、豚肉、もやし、人参とタンメンの具のような内容。
あんかけではなく具と麺を一緒に炒めたタイプのやきそばだ。

食べてみると、塩味はそれほどきつくなくケミカルな感じもしない。
シンプルでとても美味い。
ラーメンのツユと思われるスープがつく。

栄蘭
2分ほど遅れて餃子が出てくる。
標準的なサイズが5個皿にのっている。
薄めの皮は焼き麺はカリッとした食感だが全体には柔らかい。
あんにはニンニクが入っていて、まずまずの味。
300円だからお得な品だと思う。

栄蘭
焼きそばを食べ始めた頃までは店内に客は私一人だったが、
すぐに6席はうまってしまう。
時間が時間だから、かなりの人気店なのだろう。
客は年配男性一人客ばかり。
なにか郷愁を味わえるような、そんな魅力のある店なのかもしれない。
いずれラーメンと半チャーハンを食べに来よう。

栄蘭ラーメン / 目黒駅白金台駅五反田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 14:15| Comment(0) | 品川区 上大崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。