2014年04月26日

ファッティーズ(浜田山)…おしゃれでハイCP、遠くなきゃいいのに

ファッティーズ
井の頭線の浜田山駅で降りるのは初めてだ。
評判のカジュアルイタリアン、Fatty'sに行くためである。
天気のいい土曜日、妻と府中競馬場で遊んだあと、18時に店に行く。

ファッティーズ
全19席ながらゆったりとしてお洒落な感じの店内。
開店直後のはずながら、すでに4人用テーブル席は三卓ともうまっている。
入口脇の2人用テーブル席に導かれる。

ファッティーズ
ワインリストをもらって見ると、ボトルワインはかなり安い価格帯だ。
女性店員に“しっかりめの白”をお願いすると、
出てきたのがニュージーランドのシャルドネでボトルで3,000円。
それでもやや樽が効いてなかなかの飲み応えだった。

ファッティーズ
メニューを見る。
メニューはアラカルトのみ、前菜からデザートまですべてが見開き2ページに収まる。
メインは時間がかかるので先に注文してほしい、と言われる。
この日のメインは鶏か豚だが、牛など違う肉が用意されることもある。

ファッティーズ
料理一品目はブラウンマッシュルームとルッコラのサラダ800円
この店はサラダのメニューが豊富だ。
しかも前評判ではサラダのボリュームが凄いという。
確かに出てきてみればそれなりに多いが、
普段Bistro-SHIN2やテルミニ、tamayaのサラダに接している我々にとっては、
それほど多くは感じない。
ただ彩がきれいで、味も薄めでさっぱりとしてなかなか美味かった。

ファッティーズ
二品目はツブ貝のガーリックソテー800円
ツブ貝とインカのめざめ、ベーコン、ヤングコーンがクリームソースで炒められている。
美味いがサイズは小さい。

ファッティーズ
続いて出たのが炙り鰆とインカの目覚めのロースト850円
ロメインレタス、ラディッキオ、インカのめざめ、プチトマト、ベーコン、ディル、
イタリアンパセリなどに炙った鰆が加わる。
本来はしめ鯖が使われる人気メニューらしいが、鰆もさっぱりしていい。

ファッティーズ
シェフは一人だから料理が出てくるのに結構時間がかかる。
そこで時間がかからなそうなタパスを、とオリーブのフリット450円を注文する。
これが大ヒット。
オリーブは酸味とても強い。
揚げると酸味が増すのだろうか・・・。

ファッティーズ
パスタはスモークした穴子と三つ葉のスパゲッティ1,500円を選択する。
塩味でしつこくなくとても美味いパスタだった。

ファッティーズ
会計は二人で8,000円とちょっとくらい。
ワインが安かったからあまり高くならなかった。
ただ料理のボリュームは驚くほどではなく、
今回注文しなかったメイン料理のボリュームが凄いのかもしれない。
主人も女性店員もとても感じが良かった。
また来たい。

ファッティーズイタリアン / 浜田山駅西永福駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。