2014年04月27日

nemo(武蔵小山)…日曜の昼は名物チキンカツサンドとビールで

nemo
日曜の昼12時半頃、妻と武蔵小山のnemoに行く。
妻はここでパンを買ったことがあるようだが、イートインは二人とも初めてだ。

我々はベーカリーのイートインによく行く。
小食で昼はあまり食べられないから、パンを1個買ってイートインスペースで食べる。
休日だから私はビールを飲む。
イートインスペースのあるベーカリーは昨今結構増えてきたが、
売っているパンをそこで食べることができなかったり、ビールがなかったり、
と、我々の条件から外れる店も多々ある。

横浜や表参道のジャンフランソワや新宿ルミネ地下ののドミニク・サブロン、
或いはオーバカナルなどはその条件に合致する中では高級店だ。
親しみやすい価格なら恵比寿のサンジェルマンや浜松町のマロンドなどに行く。
ヴィ・ド・フランスは秋葉原の店だけがビールを飲める。

006.JPG
そんな中、このnemoはとてもいい。
木漏れ日のさす店内は感じがよく席間が広いのでゆったりできる。
ジャンフランソワなど、ベーカリーのイートインは席間が狭いことが多いが、
この店は違う。

nemo
(画像クリックで大きくなります。)
ドリンクメニューもアルコールが充実している。
ビールが4種にワインも結構な種類がある。
ベーカリーのイートインカフェでこれだけ種類があるのは珍しい。

nemo
(画像クリックで大きくなります。)

nemo
(画像クリックで大きくなります。)
イートイン専用のフードメニューもあるが、

nemo
もちろん店内で売っているパンをイートインスペースに持ち込める。

nemo
この店名物というチキンカツサンド650円ハートランドビール600円
妻のコーヒー350円を買い、イートインスペースへ。
GW中のせいか昼のピーク時でも席に余裕がある。

nemo
チキンカツサンドは見た目に迫力がある。
入れ物から出して温めて皿にのせて出してくれる。
胚芽パンのトーストで作られたものを選んだが、普通の白いパンのものもある。

nemo
これを妻と二つに分けて食べる。
十分すぎる量だ。
隣の年配の女性三人客はこのチキンカツサンドを4つに切ってもらっている。

nemo
チキンカツといいながら、コロモはパン粉でなくフリッター風であるが、
とにかく肉の厚みがすごい。
それに、やはりカツとキャベツとソースとパンって合う。

nemo
休みの日の昼のビールはもっぱらここになりそうだ。
なにしろ家から歩いて来れるのがいい。
ピザパンやクロックムッシュなんかも食べてみたい。

ネモパン / 武蔵小山駅西小山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


posted by こここ at 13:31| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。