2014年05月23日

六文そば(中延)…揚げ物大人買い、500円の幸せ

六文そば
夜はピザ屋に飲みに行かなければならない。
久々にOcaのクアトロフォルマッジが食える。
だから昼は控えめに、立ち食いそばで決まりだ。
向かったのは東急大井町線中延駅からすぐの六文そばである。

六文そば
平日の13時半頃、店内に先客はなし。
男女二人の店員がいるが、昼のピークが過ぎたからか女性は帰り支度をしている。

六文そば
カウンターの向かいの壁にメニューが貼られている。
当初は冷やし山菜そば生玉子入りの予定だったが、
ショーケースに並ぶ天ぷらたちを目の前に心が揺れる。

「ゲソ天そばになすを入れてください。」
全然控えめじゃないじゃん・・・。
クアトロフォルマッジはすっかり頭の中から飛んでいる。

六文そば
1分ほどでげそ天そば370円+なす天130円が出来上がってくる。
なすがでかい。
なすは油を吸うから天ぷらにすると結構カロリーが高い。
でも紅生姜天や春菊天もコロモだらけで糖質が高いから一緒か・・・。
もう頼んじゃったんだから後悔しても仕方がない。

六文そば
なすをよけると下にげそ天が隠れている。
細かく切られたゲソがかき揚げ状になっている。
食べる。
軽めのツユは六文そばチェーンの特徴なのだそうだ。
そばも天ぷらもまずまず。
バランスがよく、500円なら満足感が高い。

六文そば
すぐ近くに大和屋があるが、そちらはツユが濃いめで酸味がある。
気分によって使い分けたらいい。
大門の店がなくなるなど六文そばチェーンの店は減っている気がするが、
昔ながらの立ち食いそばの店が減るのはさびしい。
次に来たときは天丼を食べたい。

六文そば 中延店そば(蕎麦) / 中延駅荏原中延駅荏原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。