2014年06月03日

嫁すし(青物横丁)…金はないけど寿司食いたい

嫁すし
今日も30℃を超える暑さの中、青物横丁界隈を仕事で練り歩く。
区切りがついたのは14時過ぎ。
朝の計画ではバスで大井町まで行って丸八支店の上ロースを食うつもりだったが、
とてもそんな元気は残っていない。
視界に入った嫁すしに行く。

嫁すし
今年1月に初めて来て以来二度目の訪問となる。
カウンターのみ全9席の店内に先客は男性ばかり3人。
いずれもビールを飲みながらくつろいでいる。

嫁すし

嫁すし
メニューを見る。
前回はトッピングが豊富な大名丼スペシャルを食べたが、
今回はなんとなくゴージャスに握りずしを食いたい。
女性店員に一番豪華なにぎりはどれか聞くと、小梅だという。
それでも740円、ありがたい話だ。
小梅740円バッテラ290円(いずれも税抜)を注文する。

嫁すし
すぐにお椀とインスタントのお吸い物の袋を渡され、お湯を入れる。
前回来たときはアラ汁が出たが、消費増税のあおりか、無くなったようだ。

嫁すし
注文から2分ほどで出来上がってくる。
恐らくしゃりも切り身も用意されていて、組み合わせるだけの作業なのだろう。
内容は鮪赤身、ベビーホタテボイル、サーモン、いくら、うに、玉子、イカ、
ぼたん海老風エビ、ビントロ、カズノコの10貫だ。
うにやカズノコなどは水気が抜けてボソボソしていたが、
この値段だから織り込み済みだ。

嫁すし
3分後くらいにバッテラが出る。
6貫で290円だからかなりお得だ。

嫁すし
追加で中トロ360円(税抜)を注文する。
これも注文から1分くらいで出てくる。
360円で3貫、その割に見た目も味もまともな中トロだった。

034.JPG
会計は1,501円。
昼にお腹を満たすために来るのはいいけど、夜に飲みに来たくはないなあ、
と思った。
だいたい白身がないしね。

嫁すし 青物横丁店 寿司 / 青物横丁駅品川シーサイド駅鮫洲駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

ラベル:寿司
posted by こここ at 14:45| Comment(0) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。