2014年06月05日

山喜(浜松町)…無名とんかつ店巡りはもうやめたい

山喜
小雨降る平日の昼下がり、雨は嫌だが気温が落ち着いたのはありがたい。
JR浜松町駅の金杉橋口を出てあるとんかつ屋を探すが見つからない。
たまたま通りがかったとんかつ店風の店、山喜に入店する。

山喜
13時過ぎ、全20席の小さな店内に先客は男性二人組のみ。
店外のメニュー表示はいかにもとんかつ屋風だったが、
店内の雰囲気は明らかに居酒屋だ。

山喜

山喜
あらためてメニューを見る。
どうやら夜は揚げ物中心の居酒屋で定食もできるよう。
夜は外税だがランチは消費税分がサービスになる。
極上ロースかつ定食1,180円を注文する。

山喜
卓上にはとんかつソース、醤油、七味、食卓塩、マスタードが置かれていて、
ポン酢も頼めば出してくれる。
料理を待っていると、OL風女性二人組客が入ってきて、
「煙草吸えます?」
と店員に聞いている。
店員は“13時以降は吸える”と応えている。
その女性たちが私からちょっと離れた席に座ってくれてホッとする。

山喜
注文から8分ほどで極上ロースかつ定食が出来上がってくる。
運ばれてきた瞬間に豚肉の臭みがほわっと漂う。

山喜
肉は厚みが最大で1.5pくらい、150gくらいのボリュームだと思う。
コロモはしっとりしてサクッと感がなく、肉からは剥がれやすくなっている。
脂身は全体に少なく、端っこの片にもあまりついていない。

山喜
豚肉の質がどうかはともかく、下処理というか掃除ができていないのだと思う。
旨味もあまり感じないから熟成はまったくかけていないだろう。
これが極上なら上ロースや普通のとんかつ定食はどうなんだろう。
この店では絶対にアジフライやメンチやチキンカツを食べた方がいい。

山喜
無名とんかつ店には無名なわけがある。
有名とんかつ店には有名なわけがある。
美味しいと分かっているとんかつ店に行きたいなあ、
と思いながら半分ほどかつを残して店を後にした。

山喜居酒屋 / 浜松町駅大門駅竹芝駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.1

posted by こここ at 13:31| Comment(0) | 港区 浜松町、大門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。