2014年06月06日

信濃屋(五反田)…焼鳥丼弁当、唐揚げカスタム

信濃屋
悪天候の午前11時過ぎ、車で五反田界隈を徘徊する。
今晩は旧友たちとタイ料理店で飲む予定。
昼は軽めに安めに抑えたい。
おにやんまか吉そばか・・・、ふと鶏肉屋の信濃屋が目に入る。
そうだ、その手があったか。


近くの有料駐車場に車を停める。
偶然にもさっきまでどしゃ降りだった雨は小降りになっている。
走って店に行く。

いつも行列ができているが、雨のせいかこの日は待ち人なし。
店頭で迷っていると、若い中国人と思われる女性店員にじっと見つめられる。
その視線にせかされるように焼鳥丼弁当480円を注文する。
100g170円の唐揚げは、以前食べてあまり好みに合わなかった記憶がある。
皮の脂身が完全に削がれていたからだ。
そこで手羽もと唐揚2本140円を追加する。

信濃屋
すぐに出来上がった弁当を受け取り、再び雨の勢いが増す中、車に戻る。
晴れていれば公園ででも食べるのだが、この天候なら仕方がない。

信濃屋
焼鳥丼はねぎま、ささみ、つくねのタレ焼きと玉子焼きがのる。

信濃屋
それに手羽もと2本をのせる。
焼鳥丼だけではかなり寂しかった見た目が豪華になる。

食べる。
焼鳥丼はタレが甘めだがベッタリ感は抑えめだ。
焼鳥は当然作り置きだから香ばしさはあまり残っていない。
そして肉のボリュームが乏しく食べ応えがない。

信濃屋
それを補うべく手羽もと唐揚を食べる。
骨が太くて身が少ない。
1本あたり10円高い手羽先唐揚げにすればよかったか・・・。
いや、この店は全般にボリュームが乏しいような気がする。

信濃屋
夜があるからボリュームは乏しくてよかったのだ。
数人のOL風の人が私の後に並んでいたから、女性には人気があるのかもしれない。
いずれ、そぼろ丼に別途焼鳥単品を数本買ってのせて食べたい。

五反田 信濃屋焼き鳥 / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 11:50| Comment(0) | 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。