2014年07月02日

かつ壱(目黒)…ロースかつ定食2,000円未満部門ならここだ

010.JPG
前日の昼に評判店で期待外れのロースカツを食べて
つのる思いを胸に、平日の昼11時半にかつ壱にやってきたわけである。

開店から30分しかたっていないのにカウンター席は1席しか空いていない。
相変わらずの人気ぶりだ。

かつ壱
その1席に座り、メニューを見る。
料金は微妙に改定されている。
消費増税もあるだろうが、豚肉の卸価格の高騰の報道もある。
3月までより100円値上がりした上ロースかつ定食1,600円を注文する。

この店に来たのは昨年12月以来だから、今年初訪問になる。
カキ、ロース定食のボリュームが少なくなってガッカリし、
何となく足が遠のいていたのかもしれない。

かつ壱
10分ほどで出来上がってくる。
ご飯は少なめに盛ってもらうようお願いした。
シジミの味噌汁と大根ときゅうりの漬物がつく。
とんかつ皿にはいつも通りキャベツとともにポテトサラダが添えられる。
糖分の吸収を遅らせるため、こんもり盛られた千切りキャベツをまず平らげる。

かつ壱
かつは厚みが最大で1.8pくらい、200gちょっとくらいのボリュームだと思う。
断面はうっすらピンクで、どの片にも脂身がしっかりついている。
目が粗く少々厚めのコロモは肉から若干剥がれやすくなっている。

かつ壱
一片に軽く醤油をたらしてかじれば、豚肉の旨味が口の中に広がる。
とんかつソースと辛子でも美味いが、醤油をちょっとたらすのが美味い。
脂身も甘みがあって、舌にまとわりつかずにすっと溶けていく。

001.JPG
3,000円クラスのロースかつ定食と比べるのは酷だが、
2,000円を切るクラスの中ではかなりのクォリティではないだろうか。
他に亀戸のみつば、笹塚の江戸家、御徒町の山家、武蔵小山のたいよう、
大井町の丸八支店・・・
あれ? 意外とほかにもあるな。

かつ壱とんかつ / 目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

ラベル:とんかつ
posted by こここ at 12:06| Comment(0) | 品川区 上大崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。