2014年10月27日

桃太郎すし 駒沢店(都立大学)…回らない回転寿司店

桃太郎すし
あるとんかつ屋を目指して都立大学駅から駒沢公園方面に歩く。
午前11時過ぎ、10分ほど歩いて目当ての店を見つけると、なんと定休日。
食べログ情報にミスリードされた自分が情けなくなる。
気分はとんかつ屋だが、この辺りにはもうない。
やむを得ず、目に入った「桃太郎すし」に行くことにする。

006.JPG
かなり広い店内に先客は7〜8人ほど。
既に日本酒を飲んでいる男性年配一人客もいる。

桃太郎すし
外観からてっきり回転寿司かと思っていたが、寿司は回っていない。
ただ値段はカジュアルな回転寿司価格のようだ。

桃太郎すし

桃太郎すし
メニューを見る。
ちらしか握りか迷うが、駒沢ちらし1,000円(税抜)を注文する。
卓上の天ぷらメニューに気をひかれ、野菜の盛り合わせ680円(税抜)を追加する。

桃太郎すし
すぐにしょぼいサラダと具が蓮根しかない茶碗蒸しが出てくる。

私の近くの席に若い男性客が一人で来て、握りを単品で注文し始める。
「中トロと・・・」
「今日は中トロないんです。」
「じゃあ、ウニとイクラとしめ鯖と・・・」
「しめ鯖は今日はないんです。」
「じゃあ、炙り鯖と・・・」
「炙り鯖もないです。鯖はまったくないです。小肌になります。」

桃太郎すし
注文から5分ほどでちらしが出来上がってくる。
具はまぐろ赤身、いか、タコ、アジ、金目鯛、ぶり(はまち?)、ぼたん海老、玉子、
干ぴょう、きゅうり、タクアン。
これは量的にご飯が大量に余りそうだ。
野菜の天ぷらを注文しておいてよかった。

桃太郎すし
葱とワカメの味噌汁がかなり遅れて出てくる。
ギンギンに沸騰していたところをよそわれたのだろう。
強烈に熱かった。

桃太郎すし
ちらしが出てから7分くらいで野菜の天ぷらが出来上がってくる。
タネはナス、ピーマン、人参、玉ねぎ、しめじ、さつまいも、ししとうだ。
卓上の皿を並び替える際、手元を誤って天つゆをほとんどこぼしてしまう。
すかさず店員が替えのおしぼりを持ってきてくれるが、天つゆは持ってきてくれなかった。
やむを得ず醤油でいくつかを食べるが、当然美味くなく、ほとんど残した。
自分のせいだから仕方ない。

桃太郎すし
回転寿司屋で寿司以外のものを注文してはいけない、は鉄則だが、
この店でもその鉄則は生きているのだと思う。
四の五の言わず、安く握りずしをお腹いっぱい食べて、
出てこればいい。

桃太郎すし 駒沢店寿司 / 都立大学駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8

posted by こここ at 12:15| 目黒区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする