2014年11月29日

シャンウェイ(外苑前)…開店時間前に満席の超人気中華料理店

シャンウェイ
TV「孤独のグルメ」で紹介されたことで話題の中華料理店「シャンウェイ」。
放送時間が遅くてその番組を観たことはないのだが、
放送されたという品も含めて、独特な料理を出すとの評判は聞いている。
約1ヶ月前に電話で席を予約し、土曜の18時に妻と店に行く。

シャンウェイ
夜の開店時間であるはずの18時に入店して、なんと店内の空席は我々の2席のみ。
席間は狭く、後ろを誰かが通るたびに身体がぶつかる。

シャンウェイ
飲み物メニューのみを渡される。
一人の店員が満員の客の注文を聞いて回っているので、なかなか注文できない。
入店から10分くらいしてようやくカリテラという赤のボトルを注文する。
値段は3,500円、市価はだいたい1,200〜1,300円くらいのよう。
レゼルバにしてはやや軽めのワインだった。

隣の女性二人組客には料理メニューしか渡されていないことが分かる。
メニューを交換するなどして共有することにする。

シャンウェイ
料理一品目はシャンウェイ特製海鮮サラダ1,890円が出る。
ボタン海老、イカ、ホタテ、糸クラゲに水菜、トマト、レタスなどが入る。
酸味のあるドレッシングがかかっている。
神田雲林のサラダと頭の中で比べながら食べる。
ボリュームは圧倒的に勝っているが、味わい深さは雲林の方が上だ。

シャンウェイ
二品目は海老とトマトと玉子の炒め(小)1,260円
私は中華のエビ玉が好きでよく注文するのだが、
これほどふんだんに海老が入っているエビ玉は見たことがない。
味つけは軽めでトマトの酸味が効いている。

シャンウェイ
続いては焼餃子(2個)400円が出てくる。
通常は4個800円だが、1個単位で注文できる。
1個が大きくて食べ応えがあるので一人1個の注文で十分だ。
タレがかかった状態で出てくる。
この日一番美味かったのがこれだ。

麻婆豆腐を注文するかどうか悩んだ末、お腹の具合から〆に行くことを決意する。
TVで紹介されてほとんどの客が注文している黒チャーハンにはあまり興味がなく、
シャンウェイ風ウーロン茶のチャーハン840円を注文する。

シャンウェイ
この注文が忘れられていたらしく、注文から出て来るまで30分以上かかる。

シャンウェイ
パリッとしたおこげのような状態のものが表面を覆っている。

039.JPG
これをめくっていくと、中から軟らかい米のチャーハン部分が現れる。
食べるとウーロン茶の香りがしっかりと漂う。
具はウーロン茶葉と金針菜だけだ。
この店の麺飯類は具が少ないシンプルな品が多いようだ。

シャンウェイ
会計は8,520円。
注文したものの値段の合計が7,890円だから、おそらくメニュー表示は税抜だろう。
席が狭くて椅子が硬く、オペレーションにも問題があって、居心地はよくない。
しかし料理はどれも美味く、一品のポーションが大きいことは居心地を補う。
麻婆豆腐や野菜の鉄板焼きなど食べてみたい料理がたくさんあるから、
機会を見てまた来たい。

シャンウェイ四川料理 / 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 20:45| Comment(0) | 渋谷区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。