2014年12月03日

らーめん田(西大井)…やさしい鶏白湯

らーめん田
昼の仕事を終え、西大井駅に向かって歩いているとラーメン屋の前を通りがかる。
おおぉ〜、ここが名高い「らーめん田」か・・・。
会社の生き字引ともいうべき先輩のNさんが、
ここのラーメンが品川区では一番美味い、と言っていたのを思い出す。
何のためらいもなく入店する。

らーめん田

らーめん田
14時の入店でカウンターのみ7席の店内に先客は若い女性一人のみ。
店外には“味噌冬限定昼夜15色ずつ”の表示があったが、さすがにこの時間では無いよう。
醤油750円とトッピングのチャーシュウ300円を注文する。
「うちの醤油は白湯ですが大丈夫ですか?」
と若い主人に聞かれるが、そのまま通してもらう。

主人は先客の女性と親しそうに話している。
後で知ったが、この主人はかなり気さくな人で、客とよく話すのだそうだ。
食券制でないのはコミュニケーションを大事にしているせいかもしれない。

らーめん田
注文から5分ほどで出来上がってくる。
麺は細麺で縮れはほとんどないが、博多ラーメンのような硬いタイプではない。
スープはあまりネットリはしておらず、鶏ダシ味も醤油もほのかな優しい感じ。
焦がし葱と粗みじん切りの玉ねぎの苦みがアクセントになる。
卓上のらーめんのタレを少々加えて味を変化させながら食べる。
チャーシュウは300円で三枚だからボリュームが寂しいが、
食べてみると軟らかくてたっぷりの脂身は甘く、絶品だった。
品川区で一番かどうかは好みの問題もあるが、ともかく美味いラーメンだった。

らーめん田
食べ終わってカウンターの上を見ると50円玉が一個置かれている。
会計が1,050円だから1,100円払っていくだろうとの読みのようだ。
その通り1,100円をカウンターに置いて50円をポケットに入れ、店を後にした。
感じがいいのか悪いのかよく分からないが、
醤油ラーメンよりも醤油味が濃いという工場鳥を食べに、いずれ来たい。

らーめん田ラーメン / 西大井駅下神明駅戸越公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

ラベル:ラーメン
posted by こここ at 14:44| Comment(0) | 品川区 大井町、大井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。