2015年01月04日

ORIAN VINTAGEのシャツ

ORIAN VINTAGE
正月休みの最終日、
久々に行ったhéliopôle銀座店でORIAN VINTAGEのシャツを買う。

年明けから本セールがスタートして佳境なのだとは思うが、
昨年末からメンバーセール、先行セールが始まっている店が多いから、
もう目新しい品があまりないことが多く、後は値引き率が上がるのを待つだけ。

ただ伊勢丹メンズ館だけはSALE時期が1月14日スタートと遅く、
他のセレクトショップとはやや違った品が出て来るので、ちょっと別の存在だ。
この日、何となく伊勢丹でいいシャツを見つけたいと思って行ってみたら、
このORIAN VINTAGEのエンジ色のシャツが目に留まったわけである。
定価は23,000円+税。
試着してみたら37サイズがぴったり。
これがSALEになったら買おうかなあ、なんて思ったわけである。

ORIAN VINTAGE
その後で夕食までの時間つぶしのために行ったhéliopôle銀座店で、
まったく同じものを見つける。
ただ、サイズ表記はXS〜Lとなっているので、XSを試着するとピッタリ。
値段は3割引きの17,388円となっている。
伊勢丹のSALE初日の開店前の大行列を想像すると、ここで買った方がいい。
だいたい伊勢丹でゲットできるとも限らない。

ORIAN VINTAGE
エンジ色だが光の当たり具合では赤にも見える。
一見派手そうだが、色落ちしていないデニムとよく合う。
ガゼットもしっかりついている。

ORIAN VINTAGE
襟は流行のホリゾンタル、カッタウェイでなくワイドだから、
ジーパンやINCOTEX REDに合わせやすい。

ORIAN VINTAGE
背中のダーツがなくともタイトすぎず、やはりカジュアルなシャツだ。
JACOB COHENに合わせるのがいい。

ORIAN VINTAGE
ORIANは夏物の麻の紫の半袖シャツとビズポロを買ったことがあるが、
ORIAN VINTAGEは初めてだ。
このラインはカラフルなチェック柄シャツなどが多い。
他にDENIM DIVISIONというシャンブレーシャツのラインもある。

店ではhéliopôle別注のSpringcourtの白も見つける。
39サイズを穿くとピッタリ。
でもやめた。
私には爽やかな白のキャンバスのスニーカーは似合わないことが穿いてみて分かった。
おっさんはそういうのは似合わない。

今シーズンのSALE戦線はこれでお終いかなあ・・・。
ラベル:heliopole シャツ SALE
posted by こここ at 17:39| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。