2015年01月29日

【閉店】とんかつ マルエ(京急蒲田)…実録蒲田とんかつ物語

とんかつ マルエ
久々に昼に蒲田で仕事だ。
こうなりゃ昼飯は絶対にとんかつだ。
ひねくれ者だから丸一鈴文には行かない。
富善のスタミナカツと迷いつつも、未訪のマルエに行く。

とんかつ マルエ
13時40分くらいの入店でカウンターのみ全11席の店内に先客は7人ほど。
前述の人気店ほどではないが、結構な客入りだ。
店は木造りで清潔感がある。
主人らしき若い男性の揚げ手と、その母親と思われる年配女性の二人で営まれている。

とんかつ マルエ

とんかつ マルエ
メニューを見る。
事前に上ロースは280gくらいあるとの情報を得ていたのでやや躊躇もあったが、
上ロースかつ定食1,800円カキフライ1個250円を注文する。
単品串かつにも心惹かれたが、グッと堪える。

とんかつ マルエ
料理が出て来るのを待つ間、先客が次々に帰り、客は私一人になる。
店の主人と女性が客にかまわず激しい口調で会話をする。
若い主人が年配の女性店員を叱りつける様子は蔵前のすぎ田を思い出す
こういうのは良くないね。
卓上にはとんかつソース、醤油、七味、辛子、岩塩が置かれている。

とんかつ マルエ
注文から12分くらいで出来上がってくる。
ランチロースでは付かないポテトサラダ、とん汁が付く。

とんかつ マルエ
肉の厚さは最大で2pをちょっと切るくらい、ボリュームは230〜240gくらいだろう。
全体に脂身に富んでいる。
コロモは目がきめ細かく花が咲いたようになっている。

とんかつ マルエ
食べる。
赤身の旨味は淡泊で、脂身も気の抜けたような味だ。
この淡泊さは蒲田で蔓延る林SPFっぽいが、肉の銘柄の表示は店内に皆無だ。
ただ、コロモのサクッと感はなかなか良かった。

とんかつ マルエ
カキフライはタルタルソースがつかないのでレモンと醤油で食べた。
噛むとエキスがほとばしる、ということはなかったが、
やはり目のきめ細かいコロモに助けられて食感のいいカキフライだった。
具沢山のとん汁は美味かったが、ご飯は軟らかすぎて好みに合わなかった。

とんかつ マルエ
群雄割拠の蒲田でこの店がどういう位置づけになるのか・・・。
いっそ中華街みたいに蒲田の街中がとんかつ屋だらけになれば面白いのに。

とんかつ マルエとんかつ / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

posted by こここ at 14:21| Comment(0) | 大田区 蒲田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。