2015年02月01日

夢の島熱帯植物館…東京にこんなところがあったなんて

夢の島公園
数週間前の日経新聞の土曜版で日本国内の熱帯植物園が特集され、
そこで京都、つくばに次いで3位にランクされた夢の島熱帯植物園に行く。

夢の島熱帯植物館
行ってみると、かなり楽しい。
規模も植物の種類も数も京都には及ばないが、
都内でこれだけのものを観れるなんて到底思っていなかった。
齢のせいかすっかり植物好きになった我々を十分に魅了してくれた。
それに温室内はあったかいから冬場の暇つぶしにはもってこいだ。

夢の島熱帯植物館
順路通りに温室を見終わると「夢の島カフェ」という館内カフェを見つける。
ここで一休みすることに。

夢の島熱帯植物館
ビールもあるし。

夢の島熱帯植物館
ロコモコやガパオご飯などの軽食も取れるようだ。

夢の島熱帯植物館
我々は生ビール550円ホットコーヒー350円を注文。
カウンターで注文して精算し、席につくと、後で店員が持ってきてくれるシステム。
窓際に座ると、さっきまで見ていた温室内を眺めることができる。

時間が14時半頃だったから食事をしている客はあまりいなかった。
中には何も注文せずに居座っている厚かましいカップルもいた。

夢の島熱帯植物館
植物館を出た後、隣の第五福竜丸展示館へ。
無料というので何の気なしに行ったが、意外と面白かった。
第五福竜丸の船長ってまだ生きてるなんて全然知らなかった。

夢の島熱帯植物館喫茶室洋食 / 新木場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 15:44| Comment(0) | 観光・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。