2015年02月02日

Bevilacquaのストール、2014−15冬のバーゲン戦線終了

Bevilacqua
新宿のBEAMS JAPAN4階にてBevilacquaのストールを買う。
SALE前から気になっていた品だったが優先順位は低く、
それでもマフラーかストールを1つ買い足したいとの思いから
購入と相成った。

この日、お昼に新宿で仕事があり、その後夕方まで時間があったので、
ゆっくりSALEの様子でも窺おうと伊勢丹メンズ館に行く。
いやあ、もうびっくり。
この冬の伊勢丹はSALEの引けが早い。
特に地下1階のソックスや下着類は完全に終息している。
一方で1階のネクタイ類はまだまだSALE第一段階の値段と思われる。
伊勢丹は正直、ビッグバザール等の催事待ちかなあ・・・。

Bevilacqua
で、BEAMS JAPANに行く。
こちらもネクタイのSALE品はすべて片づけられている。
きっと週末のFAMILY SALE会場に送られたのだろう。

Bevilacqua
さて、Bevilacquaのストールだが、
もともと赤系の色のストールを探していたが、思い切り赤はやはり勇気がいる。
しかしエンジ色の大きな千鳥格子は赤系ながらシックでいい。
昨年暮れに買ったEMMETIのムートンダウンジャケットに合う。
定価16,000円+税が9,331円。

Bevilacqua
Bevilacquaはシャツに次いで2回目の購入だ。
前述の通り1950年フィレンツェにて創業したGemo'sというファクトリーの傘下で
2009年秋冬からスタートしたブランドである。
イタリアのブランドながら何となくアメリカンな雰囲気があるのがいい。

Bevilacqua
おまけ。
土曜に横浜ベイサイドのアウトレットのTOMORROWLANDにて購入のGALLOのソックス。
GALLOは70年以上の歴史のあるイタリアのソックスブランドで、
最近はニットタイなんかも見かける。
ソックスは素材にもよるが定価がだいたい5,000円くらいからと高価だ。
それを1,600円+税の更に25%OFFで購入した。
相変わらず赤い靴下を見ると即買ってしまう。
posted by こここ at 13:02| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。