2015年02月28日

Bistro-SHIN 2(目黒)…権之助坂中腹に楽園あり

Bistro-SHIN 2
私はちょっとした持病があって月一回医者に通っているが、
薬が無くなっても忙しかったり面倒くさかったりで、
しばらく医者に行かないことがままある。
時として2ヶ月くらい間が空いてしまうことも・・・。
でもBistro-SHIN2には月一回通い続けている。
土曜のこの日、いつも通り妻とワクワクしながら権之助坂を降りて店に行く。

007.JPG
予約の17時半に入店し、奥の椅子席につく。
前回飲んで美味かったSILENIというニュージーランドの赤の微発泡を注文する。
葡萄はメルローで、イタリアのランブルスコよりもしっかり感がある。

Bistro-SHIN 2
さて、いつも通り、壁には新メニューがびっしり書かれている。
これを眺める瞬間がとても楽しい。

若い男性店員さんに、
「フリットのサラダを食べたいんですけどウチの妻が牡蠣が苦手なので・・・。
何か他のものでフリットサラダを作れませんか?」
と聞くと、しばらくしてシェフがやってきて、
「牡蠣じゃなければ大丈夫ですか?」

Bistro-SHIN 2
で、特製のフリットサラダ850円が出来上がってくる。
フリットはイカ、タラ、イワシ、ホタテ、かえって豪華になったんじゃ・・・?。

Bistro-SHIN 2
二品目はシイタケマン650円
極厚シイタケを薄切り豚バラ肉で巻いて串焼きにしたもの。
シイタケをかじると汁がほとばしる。

Bistro-SHIN 2
三品目は新玉ねぎ、菜の花のマスカルチーズ焼き650円が出る。
マスカルポーネチーズって甘いのかと思っていたら、そうでもなかった。
チーズの焼き目が香ばしく、新玉ねぎの甘さと菜の花の苦みがよく合う。

Bistro-SHIN 2
〆はトムヤム海老クリームパスタ1,250円パクチー添え300円を選ぶ。
パスタは前回同様トリポリーナルンガに変更、
パクチーは妻が苦手なので別皿添えにしてもらう。

Bistro-SHIN 2
トリポリーナルンガはやはり濃厚なクリームソースの方がよく合う。
トムヤムと名乗るからもっとレモングラスの効いたタイ風の味かと思ったが、
海老クリームパスタに唐辛子を効かせたソースだった。
海老がゴロゴロと入って贅沢でとても美味かった。

Bistro-SHIN 2
北条ワインという日本のメルローの赤ワインをグラスで追加する。
日本のワインは軽めですっきりという先入観があるが、
これはしっかりとして樽も効いていて、十分飲み応えがあった。

Bistro-SHIN 2
会計は二人で8,900円。
この日は何と言っても久々におかみさんと会えたのが嬉しかった。
やっぱりおかみさんの姿あってこそのBistro-SHINだ。
でもあまり無理しないでほしいけどね。
ちょうど1ヶ月後の予約をして店を後にした。

Bistro-SHIN 2ワインバー / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5

posted by こここ at 20:49| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。