2015年03月02日

百番(戸越)…冷たいと寂しい中華惣菜

百番
昼過ぎに近辺で所用を終え、戸越銀座商店街を歩く。
最近、思うように体重が減らないから、あまり炭水化物を食いたくない。
天気もいいし、中津の唐揚げでも買って近くの公園で食うか、
なんて思いながら歩く。
百番の前を通ると、店頭でテイクアウト用の弁当を売っているおばちゃんから、
「サービスしますよ。」
と声をかけられる。


百番
チャーハンやあんかけ焼きそばが並んでいるが、炭水化物はパスだ。
青椒肉絲と餃子、春巻を買う。
全部で1,080円。
サービスで麻婆豆腐をつけてくれる。

百番
近所の公園に移動して食べる。
青椒肉絲はまだ生温かいから食べれる。

百番
春巻は冷めてしまっているが、皮がカリッとしていて食べれる。
冷めると皮がべチャッとする春巻があるが、この店のは違う。

百番
餃子は冷めると全くダメだ。
全然美味くない。
これはチンできる環境でない限り買ってはいけない。

百番
麻婆豆腐も冷たいと全く食えない。
情けなくなるくらい美味くない。

百番は界隈では一番人気の大衆中華店で、
約1年前に昼に来て青椒肉絲焼きそばと餃子を店内で食べた。
なかなか美味かったと思う。
店内で一品料理を食べればよかった。

百番 戸越銀座店中華料理 / 戸越駅戸越銀座駅戸越公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 14:16| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。