2015年03月15日

紗利 朧月(おぼろづき) 純米吟醸 滓絡み生酒

紗利 朧月
かがた屋酒店に行く。
目あては山形のくどき上手だが、1升瓶しか取り扱いがない。
で、目に留まったのが「紗利 朧月(おぼろづき)」という福井の酒だ。

紗利 朧月(おぼろづき)
何故目に留まったかというと、“今しかない”酒だからだ。
3月から5月に発売する季節商品らしい。

紗利 朧月(おぼろづき)
うすいにごり酒とのことだが、言われれば確かに、という程度のにごりだ。
精米歩合が60%だから、今まで飲んだ純米大吟醸よりは甘くないのは当然だが、
すっきりとはしているが日本酒的な味わいがじわっとする感じ。
フルーティーというよりはすっきり辛口の印象だ。

紗利 朧月(おぼろづき)
まだまだいっぱいいろいろ飲んで修行が必要だと思わされた。
ラベル:日本酒
posted by こここ at 22:38| Comment(0) | 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。