2015年03月20日

銀彗富運(新宿三丁目)…男性客は我々だけ、女性率の高さは良店の証?

銀彗富運
恒例のKさんとMさんとの飲み会だ。
今晩はMさんの要望で、ちょうど1年前に行った銀彗富運が河岸だ。
約3週間前に電話で席の予約をしてあり、18時半に店集合である。

銀彗富運
Mさんと二人でビールでスタート。
お通しのパンが出て来る。
15分ほど遅れてKさんが到着、あらためて乾杯となる。

銀彗富運
19時頃から徐々に店内は賑わってくる。
今日はなんと我々以外、すべて女性客だ。
その昔、妻に頼まれて原宿のクレープ屋の女性だらけの行列に並んだことを思い出す。

銀彗富運
フードメニューは1枚の紙に書かれているものがすべてだ。
ワインリストもなく、3,000円台でしっかり目の白を、と店員に言うと、
候補を2本持ってきてくれ、3,600円のローヌのシャルドネを選ぶ。
尚、ワインはフランス産のものしか置いていないそうだ。

銀彗富運
料理のスタートはおまかせ前菜盛り合わせ4品1,300円だ。
ポテトサラダ、野菜盛り合せ、地鶏のテリーヌの三品はこの店の定番だ。
今日はこれにカツオのカルパッチョが加わる。
野菜盛り合せに添えられる色鮮やかなサフランマヨネーズはパンにつけても美味い。

銀彗富運
二品目はジャンボマッシュルームと車海老のアヒージョ仕立て、九条ネギ入り900円
上からカイエンペッパーがふんだんにかけられている。
ジャンボマッシュルームは噛むとギュッと汁が滴ってくる。
九条ネギが美味い。

銀彗富運三品目は広島産真ガキのソテーヒマラヤ産トリュフ付き800円
カキのソテーはこの店の得意料理で、味付けやアクセントが日によって変わる。
一年前はふきのとう味噌のクリームソースだった。
カキのバターソテーってワインによく合う。

銀彗富運
メインは群馬産もち豚ロースの厚切りソテー、しょうが風味の赤ワインソース1,700円
これも定番料理だ。
まさに分厚い豚肉のしょうが焼である。
しょうが味のタレの焦げ目の部分が香ばしくて美味い。

銀彗富運
ビール中瓶数本に赤白ボトル1本ずつで会計は三人で17,000円ちょっとくらい。
3,500円のメルローが値段の割にもの凄く美味かった。
もう一本ワインをイケそうなところを自重したのは、夜は長いからだ。

銀彗富運ワインバー / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

posted by こここ at 21:45| Comment(0) | 新宿区 新宿、大久保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。