2015年03月30日

【閉店】ラ・カンティーナ・センプレ(五反田)…ランチパスタ一本勝負

ラ・カンティーナ・センプレ
ロマーノでカルボナーラでも食おうかと五反田西口界隈を歩いていると、
「ラ・カンティーナ・センプレ」というトラットリアの看板が目に留まる。
普段あまり歩かないところだから、存在を全く知らなかった。
ランチメニューはパニーニとパスタが1種類ずつ。
トラットリアなのにランチパスタは1種類勝負というのが気に入った。

ラ・カンティーナ・センプレ
階段を下りて地下の店に行く。
13時過ぎの入店で先客は女性二人組1組のみ。
店は若い男性二人で切り盛りされているよう。

ラ・カンティーナ・センプレ
今日のパスタはスパゲティボスカイオーラロッソ、ツナとキノコのトマトソースだ。
このパスタランチ1,200円パスタ大盛200円で注文する。

ラ・カンティーナ・センプレ
すぐに前菜が出て来る。
タコのマリネ、レタスサラダ、玉子と野菜のスープのセットで、
これにフォカッチャが二切れつく。
1,200円も取るだけあってなかなか本格的だ。

ラ・カンティーナ・センプレ
注文から10分ほど待ってパスタが出来上がってくる。
見た目にかなりのボリュームに見える。
きのこはシメジのみで、他にケイパー、ツナ、トマトが具として認められる。

ラ・カンティーナ・センプレ
食べる。
トマトソースがワイシャツに飛ばないように慎重に食べる。
パスタをズルズルすすって妻によく怒られるのを思い出しながら食べる。
トマトの酸味と甘みが良く、なかなか美味い。

ラ・カンティーナ・センプレ

ラ・カンティーナ・センプレ
途中で卓上の唐辛子を漬けたオリーブオイルを投入する。
よく、海のものが具のパスタに粉チーズやタバスコをかけてはいけない、と聞くが、
きのことツナの場合はどうなんだろう。
まあいわゆるタバスコではないから関係ないかもしれないが。

ラ・カンティーナ・センプレ
なかなか美味かった。
ただ、近所のロマーノはランチパスタが3種から選べて大盛無料で900円。
サラダとドリンクをつけても1,200円だから、ちょっと不利だ。
それが客入りに如実に表れているのだろう。
ランチパスタがトマトソースでないときにまた来てもいいかなぁとは思ったし、
夜のメニューも見てみたかった。

ラ・カンティーナ・センプレイタリアン / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 14:38| Comment(0) | 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。