2015年04月15日

陳家私菜(大崎広小路)…喫煙郵便局員の集会場

陳家私菜
刀削麺熱にうなされること数か月もそろそろ佳境か。
五反田界隈で残された刀削麺の店は一つ。
ハイCPで知られる四川料理店「陳家私菜」である。
天気のいい平日13時半頃、一人で店に行く。

陳家私菜
全80席という広い店内に先客は15人ほど。
その半分は郵便局の制服姿の男性だ。
女性客も含め、ほとんどの客がタバコを吸っている。
中国人女性店員に、一人客用の中央の大きな相席テーブルに導かれる。

この店の昼の一番人気メニューは頂天石焼麻婆豆腐だが、
勿論、麻辣刀削麺750円を注文する。
大盛が無料とのことなので、大盛にしてもらう。
いつも麻辣刀削麺を食べると必ずワイシャツに汁を飛ばしてシミを作るが、
今日はその対策のためにナイキのウインドブレーカーを持ってきているのだ。

陳家私菜
ランチタイムは水餃子を一人3個、無料で取ることができるという。
取りに行くと2個しか残っていなかったので、それを取る。
10分後くらいにたくさん補充された。
私の近くの席のガテン系客は店員の目を盗んで10個くらいとって悦に入っていた。
アホだ。
同じ店で食事をしていることが恥ずかしい。

陳家私菜
8分ほど待って刀削麺が出来上がってくる。
スープの色がメニューと全く違う。
坦々刀削麺が間違えて出て来たんじゃないか・・・、まあいいか。

陳家私菜
もの凄い量だ。
多分デフォルトでもかなりの量なんだと思う。
私の正面の客のチャーハン大盛もすごい量だ。
この店の人気の源は喫煙可と量的なコストパフォーマンスなのだろう。

陳家私菜
麻辣刀削麺だったのかどうか分からないが、辛さがたいしたことないので、
卓上の二種の辛味調味料を投入する。

陳家私菜
俄然パンチが出て美味くなる。
刀削麺の食感もいい。
パクチーが全く入っていないのがちょっと残念だったが・・・。

陳家私菜
いずれ頂天麻婆豆腐を食べに来よう。
喫煙郵便局員がいなくなる時間に。
昼に鉄鍋棒餃子を注文できればいいのに・・・。

陳家私菜 五反田店中華料理 / 五反田駅大崎広小路駅不動前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

posted by こここ at 14:22| Comment(0) | 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。