2015年06月13日

Ray-BanのWAYFARAR FLECK

Ray-Ban
横浜ルミネのTOMORROWLANDにてRay-BanのWAYFARAR FLECKを購入する。

046.JPG
2015年夏のバーゲン戦線は既にスタートしている。
BEAMSに続き、次々に限定プレセールの案内が入ってくる。
そこで土曜のこの日、横浜にプレセール巡りをしに行く。

横浜ルミネのTOMORROWLANDではたまたまサングラスフェアが開催されている。
妻が買い物にいそしんでいる間、暇つぶしにサングラスを試着してみる。
・・・
試着している内にだんだん欲しくなってくる。
もちろんプレセールの対象品ではないが、ルミネの商品券を4,000円分持っている。

買い物を選び終えた妻に見てもらうと
「え゛ー?!・・・これ買うのぉ〜。絶対変だよ。」
というお言葉。
妻曰く、Clubmasterというセルが上部にしかついていないモデルの方がいいと言う。
しかし、ここは何とか押し切る。

レンズが茶色と青と緑があったが、緑を選ぶ。
妻曰く
「絶対緑にすると思ってた。」

018.JPG
Ray-BanのWAYFARARと言えば世界で最も有名なサングラスだ。
もちろんフレームもレンズも真っ黒な奴がポピュラーなのだが。

029.JPG
サイズは50と52の二種。
男性は52なのだそうで、52を購入することに決める。

001.JPG

004.JPG

010.JPG
値段は22,000円+税だ。
しかしレンズを度付きに入れ替えなければならない。
眼鏡市場で13,000円くらいのコストだ。

045.JPG
度付きに入れ替えるからレンズの“Ray-Ban”の文字は失ってしまう。
でも仕方ない。
横浜スタジアムで野球観戦なんてときに使いたい。

035.JPG
※眼鏡市場に出してまだ出来上がっていない。
ラベル:TOMORROWLAND 眼鏡
posted by こここ at 16:00| Comment(0) | ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。