2015年07月05日

Pizzeria Vent E Mare(不動前)…オレのナポリは桐ケ谷にある

Pizzeria Vent E Mare
「ピザ食べたい。」
「遠くに行きたくない。」
妻がつぶやいた二つの短い文章を頭の中で掛け合わせて検索し、
出た結論が「Pizzeria Vent E Mare」である。
日曜の昼前に電話を入れ、夕方の開店の18時に店に行く。

Pizzeria Vent E Mare
約二年ぶりの訪問だが、店内の雰囲気もメニューも全く変わっていない。
約5年前にオープンした頃にも来ているが、
以降度々メディアに紹介され、今や都内屈指の人気ピッツェリアとなった。

Pizzeria Vent E Mare
まずはドリンク。
プーリア州のプリミティーヴォを選ぶ。
値段は3,450円だ。

Pizzeria Vent E Mare
料理一品目は魚介の揚げ物盛り合せ920円、フリットミストだ。
セモリナ粉で揚げた海老、アオリイカ、ワカサギが盛られる。
海老は殻もシッポもすべて食べられる。

Pizzeria Vent E Mare
二品目はグリーンアスパラのオーブン焼き目玉焼き添え1,380円が出る。
グリーンアスパラが高価なのだろうか。
美味いけど、あまりコストパフォーマンスのよくない品だ。

Pizzeria Vent E Mare
ここで待望のピザである。
生ハムとポルチーニ茸のマルゲリータ2,050円を選択する。
トマトソースにパルミジャーノとモッツァレッラがのるのがベースとなっている。
食べてみると生地の美味さは相変わらず、ふんわり食感に甘みがある。
ひと切れかじるとポルチーニの香りが口の中いっぱいに広がる。

Pizzeria Vent E Mare
ワインがまだ残っているがピザをもう一枚食べるのはきつそう。
で、おつまみにゼッポリーニ650円を注文する。
ふんわりとして青海苔の風味もしっかり効いている。

Pizzeria Vent E Mare
料金は二人で8,450円。
正直言ってこの店では前菜をあれこれ頼むよりも、
二人ならサラダとピザ二枚を食べるのが絶対に正解だ。
二年前もそう思った筈なのに、完全に忘れていた。
近所にキッチンナポリという姉妹店があるので、そちらも行ってみたい。

ピッツェリア ベントエマーレピザ / 不動前駅武蔵小山駅戸越銀座駅

夜総合点★★★★ 4.0

posted by こここ at 21:39| Comment(0) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。