2015年07月28日

サイアムヘリテイジキッチン(川崎)…恋するパッキーマオ

サイアムヘリテイジキッチン
ここのところまともな時間に昼食を摂れない平日が多い。
まあ一日一食生活だから、食事の時間なんていつでもいいんだけど・・・。
この日も17時半頃川崎駅周辺でようやく仕事の区切りがつく。
ラゾーナ川崎の4階をふらふらして、いい匂いがするハンバーグ店と迷った後、
サイアムヘリテージキッチンに入店する。

サイアムヘリテイジキッチン
店は全58席と広く、入口側は壁がガラス張りなので店内は明るい。
時間が時間だけに先客はなく、広い4人用テーブル席に座る。
私の入店が呼び水になったか、直後に若いカップルと女性一人客が入店してくる。

サイアムヘリテイジキッチン
ランチはメインを選んでプチブッフェがつくお得なセットのようだが、
さすがにこの時間はランチメニューは注文できない。
平日限定メニューの中にセンヤイ・パッ・キーマオ1,200円を見つけ、注文する。
ってことはこの店では土日祝日はパッキーマオを食べれないのだろうか・・・。

サイアムヘリテイジキッチン
メニュー写真から察するにパッ・シィユはセンレックを使用しているよう。
センヤイがあるんだから使えばいいのに・・・、珍しいね。

この店はブルーセラドンという会社が運営していて、
同社はこの店を含め、東京近郊にタイ料理店を7店舗運営している。
いずれも好立地で、タイ料理屋としては高級な部類の店となっている。
メニューも全般に高めの価格設定となっている。

サイアムヘリテイジキッチン
注文から8分ほどで出来上がってくる。
おそらくセンヤイをお湯で戻すところから始めたのだろう。
具は人参、青梗菜、パプリカ、タケノコ、キャベツ、ヤングコーン、いんげんに、
鶏挽肉、フクロダケ、玉子が認められる。

サイアムヘリテイジキッチン
食べる。
クミンシードを粉末状にしたものがかかり、独特のクセのある味わいとなっている。
辛さは抑えめで、全体的な味つけも上品な感じだ。
高級タイ料理店のパッキーマオという印象だ。

サイアムヘリテイジキッチン
なかなか美味かった。
ただ店のタイプとしてはカオマンガイのような料理の方が良さを感じられそうだ。
パッキーマオはもっと荒々しくパンチが効いている方がいい。
美味しいパッキーマオ探しを続けたい。

サイアムヘリテイジキッチン ラゾーナ川崎プラザ店タイ料理 / 川崎駅京急川崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 18:43| Comment(0) | 神奈川県 川崎市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。