2015年09月08日

WAIWAIアジアのごはんやさん(伊勢原)…人気のカフェめし的アジア料理店

WAIWAIアジアのごはんやさん
今日はどんよりした天気の中、車で伊勢原へ。
仕事に区切りがついたのが昼の13時過ぎで、さあランチを、となるのだが、
この界隈は大駐車場完備の大箱のファミレスやチェーン店ばかり。
思い切って七沢温泉まで車で北上し、
評判のいいエスニック店「WAIWAIアジアのごはんやさん」に行く。

WAIWAIアジアのごはんやさん
13時半の到着で店頭の2台分の駐車場はうまり、
100mほど離れた5台分くらいの駐車場も1台分空いているのみ。
店に行ってみるとテーブル席はほぼうまっていて、
小上がり席にも私の後に予約客が入ってきてうまった。
辺鄙なところにあるのに随分と人気の店なんだなぁ、と驚かされる。

WAIWAIアジアのごはんやさん

WAIWAIアジアのごはんやさん
カウンター席に座り、メニューを見る。
ガイヤーンだけは昼はできないと言われる。
メニューには米は精米したての玄米二分付米を使用していると記載されていて、
ジャスミンライスはおろか長粒米も使用されていないことが分かる。

WAIWAIアジアのごはんやさん
トムヤムラーメンかパッタイを注文しようか迷っていると、
女性店員に強烈にランチ限定のガパオプレート1,180円+税を勧められる。
根が断れない性格の私は言われるままにそれを注文する。
ついパク(追加パクチー)100円+税を後で追加する。

WAIWAIアジアのごはんやさん
クルアンプルンはナム・ソム・プリック、ナムプラー、ナムターン、プリック・ポンの4種。
オーソドックスだ。

WAIWAIアジアのごはんやさん
注文から8分くらいでガパオプレートが出来上がってくる。
一つの皿にガパオ飯、ホムデン(タイ赤玉ねぎ)と水菜のサラダ、ポテトサラダ、
生春巻、とり唐揚げと追加パクチーが盛られている。
料理の種類は豊富だがボリュームはそれほどなさそう。

WAIWAIアジアのごはんやさん
ガパオ飯は牛挽肉が使われ、辛さはあまりなくかなり甘めの味つけだ。
玉子は目玉揚げでなく普通の目玉焼きだった。
米といい、あまり本格的なタイ料理を出そうというコンセプトの店ではないよう。

WAIWAIアジアのごはんやさん
唐揚げは竜田揚げで、スパイシーさはあまり感じない。
普通の唐揚げとしてはまあまあ美味い。

WAIWAIアジアのごはんやさん
生春巻は具がみっちりとつまって小さいながらも食べ応えがあった。

WAIWAIアジアのごはんやさん
デザートのコーヒーゼリーは普通のコーヒーゼリーだった。

WAIWAIアジアのごはんやさん
メニューは選択肢が乏しく料理もあまり本格的でない。
この人気の源は、恐らく界隈にエスニック料理屋やカフェめしの店がないことだろう。
界隈に住む人にとって貴重な店なのだと思う。
完全禁煙で席間は広く、店員たちの接客はとても気持ちのいいものだった。
居心地の良さも人気につながっているのだろう。

WAIWAI アジアのごはんやさんタイ料理 / 本厚木)

昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 14:48| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。